先頭に戻る

イーサネットマッパ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 自動フロー制御付き、10/100 IEEE 802.3イーサネットMAC (MIIおよびRMII) ハーフ/フルデュープレクス
  • 送信/受信タイミングが独立の52Mbps同期TDMシリアルポート
  • プログラマブルなFCSおよびインタフレーム挿入によってHDLC/LAPSをカプセル化
  • 専用の情報速度コントローラが512kbps単位で分割割当て
  • シリアル(TDM)インタフェース用のプログラマブルBERT
  • 外付け16MB、100MHz SDRAMバッファリング
  • パラレルマイクロプロセッサインタフェース
  • SPIインタフェースおよびハードウェアモードによってホストプロセッサなしの動作を実現
  • 100ピン、10mm CSBGAでも提供。ハードウェア/SPIモード専用のDS33ZH11
  • 3.3V耐圧I/Oの1.8V動作
  • IEEE 1149.1 JTAGに対応
  • アプリケーション/用途

    • T1/E1/J1、T3/E3、OC-1/EC-1、G.SHDSL、またはHDSL2/4でのイーサネット伝送
    • LAN拡張
    • トランスペアレントなLANサービス

    説明

    DS33Z11は、1つのPDH/TDMデータストリームによる伝送用にHDLCまたはX.86 (LAPS)でMACフレームをカプセル化して、1つの10/100 Ethernet LANセグメントを拡張します。シリアルリンクは、xDSL、T1/E1/J1、T3/E3、V.35/光、OC-1/EC-1、またはSONET/SDH従属局を使う最大52Mbpsの双方向同期相互接続をサポートしています。

    このデバイスは、フルワイヤ速度転送機能によってパケットの蓄積および転送を実行します。内蔵の専用情報レート(CIR)コントローラは、最高ライン速度として512kbps単位で分割帯域幅割当てを行います。DS33Z11は低コストな外付けプロセッサ、EEPROM、またはスタンドアロンハードウェアモードで動作することができます。

    簡易ブロック図

    DS33Z11:ファンクションダイアグラム DS33Z11:ファンクションダイアグラム Zoom icon

    Technical Docs

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。