DS33X162DK

DS33X162のデモキット

Ethernet over PDHアプリケーション用の開始パッドDS33X162DK!


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DS33X162のデモキット(DK)は、Ethernet over PDHデバイスのDS33X162用の使いやすい評価ボードです。このデモキットは、T3/E3またはT1/E1シリアルリンクのオプションを備えています。すべてのシリアルリンクは、ラインインタフェース、トランス、およびネットワーク接続を完備しています。マキシムのChipViewソフトウェアがこのデモキットに同梱されているため、Windows®ベースのPCから設定レジスタとステータスレジスタにポイントアンドクリックでアクセスすることができます。

搭載されたLEDは、受信のロスオブシグナル、キューオーバーフロー、Ethernetリンク、Tx/Rx、および割込みステータスを表示します。

主な特長

  • DS33X162のEthernetトランスポートチップセットの主要機能を検証
  • T1/E1トランシーバのDS26528、T3/E3トランシーバのDS3174、トランス、BNC、およびRJ48ネットワークコネクタ/終端を搭載
  • 10/100およびギガビットモード対応のEthernet PHYを搭載
  • ハードウェアおよびソフトウェアモードをサポート
  • 搭載されたMMC2107プロセッサおよびChipViewソフトウェアによってDS33X162、DS26528、DS3174、およびPHYのレジスタにポイントアンドクリックアクセス可能
  • 外部データのソース/シンク用にすべてのDS33X162インタフェース端子に容易にアクセス可能
  • ロスオブシグナル、Ethernetリンク、Tx/Rx、および割込みステータスを表示するLED
  • 読みやすいシルクスクリーンラベルによって、あらゆるコネクタ、ジャンパ、およびLEDに関する信号を識別
信頼性レポートをリクエスト: DS33X162DK 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX2223
超広帯域、ダイレクトコンバージョン、Lバンド衛星チューナ

  • 周波数範囲:925MHz~2175MHz
  • モノリシックVCO
  • 広ダイナミックレンジ:-75dBm~0dBm