DS32512

6/8/12ポートDS3/E3/STS-1 LIU

ポート当り170mW以下、小型BGA (23mm x 23mm)


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DS32506 (6ポート)、DS32508 (8ポート)、およびDS32512 (12ポート)はラインインタフェースユニット(LIU)で、DS3、E3、およびSTS-1アプリケーション用の高集積、低電力の高機能LIUです。これらのデバイスの各LIUポートは、独立した受信および送信パス、ジッタアッテネータ、多機能のパターンジェネレータおよび検出器、パフォーマンス監視カウンタ、およびループバックの完全セットを備えています。内蔵クロックアダプタは、単一入力クロックからすべてのラインレートクロックを生成します。各ポートはDS3、E3、およびSTS-1用にソフトウェアで個別設定可能で、個別に電源切断することができます。制御インタフェースのオプションとして、8ビットパラレル、SPI™、およびハードウェアモードなどがあります。
DS32506、DS32508、DS32512:標準動作回路 DS32506、DS32508、DS32512:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • ピンコンパチブルの製品ファミリ
  • 各ポートは個別に構成可能
  • 最長457メートル(1500フィート)の75Ω同軸ケーブルに対する受信クロックおよびデータリカバリ
  • 規格に準拠する送信波形生成
  • TxおよびRxの双方で1:1のトランスを使用
  • 3つの制御インタフェースオプション:8/16ビットパラレル、SPI、およびハードウェアモード
  • ジッタアッテネータ(ポート当り1個)を受信パスまたは送信パスに配置可能
  • ジッタアッテネータはバッファの深さを設定可能:16、32、64、または128ビット
  • 内蔵クロックアダプタによって単一入力クロックからすべてのラインレートクロックを生成:DS3、E3、STS-1、12.8MHz、19.44MHz、38.88MHz、77.76MHz
  • 外付けトランスのみが必要なポートごとにプログラマブルな内部ライン終端
  • VDD = 0の場合でも、ハイインピーダンスのTxおよびRxによって、ホットスワップ可能な1:1および1+1のボード冗長をリレー不要で実現
  • PRBSおよび反復パターン生成/検出用のポートごとのBERT
  • TxおよびRxのオープンおよび短絡検出回路
  • 送信ドライバ監視回路
  • ANSI T1.231およびITU G.775準拠の受信信号喪失(LOS)監視
  • 受信LOSによる自動データスケルチ
  • 大型ラインコード性能監視カウンタによって、最大1秒の積算インターバルを実現
  • ローカルおよびリモートループバック
  • 送信共通のクロックオプション
  • 未使用ポートに対する電源切断機能
  • 低電力1.8V/3.3V動作(5V耐圧のI/O)
  • 工業用温度範囲:-40℃~+85℃
  • 小型パッケージ:23mm x 23mmの484ピンBGA
  • IEEE 1149.1 JTAGに対応

アプリケーション/用途

  • アクセスコンセントレータ
  • ATMおよびフレームリレー装置
  • CSU/DSU
  • デジタルクロスコネクト
  • DSLAM
  • PBX
  • SONET/SDHおよびPDHマルチプレクサ

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: DS32512.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

ツールおよびモデル

  • DS32512 BSDLモデル
  • DS32512 IBISモデル
  • CAD Symbols and Footprints

  • DS32512
  • DS32512+
  • DS32512N
  • DS32512N#
  • DS32512N+
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX5871
    16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

    • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
    • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
    • 高い柔軟性と設定自由度