DS3153DK

トリプルDS3/E3/STS-1 LIUデモキット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DS3153DKは、トリプルDS3/E3/STS-1 LIUのDS3153用の使いやすい評価キットです。表面実装されたDS3153とアナログ信号のトレースの綿密なレイアウトによって、DS3153の送受信機能を検証するために最大の信号完全性が提供されます。搭載された8051互換のダラスのマイクロコントローラと同梱ソフトウェアによって、PCから設定レジスタおよびステータスレジスタにポイントアンドクリックでアクセスすることができます。搭載された複数のLEDは、4つのポートすべての割込み、ロスオブシグナル、送信ドライバモニタ、およびPRBS同期ステータスを表示します。このボードは、ライン側の送信および受信差動ペア用のBNCコネクタ、およびフレーマインタフェース信号用の50ピンコネクタを備えています。すべてのLEDおよびコネクタは、対応する信号を識別するためにシルクスクリーンで明確にラベル表示されています。

主な特長

  • 最大の信号完全性を得るためにDS3153を半田付け
  • 4個すべてのLIU用のBNCコネクタ、トランス、および終端受動素子
  • アナログ信号経路の綿密なレイアウト
  • 外部データソース/シンクまたは外部リモートループバック用の機器側コネクタ
  • DS3およびE3用水晶発振器を搭載
  • デバイスの完全制御のためにDS3153をCPUバス動作用に設定
  • 搭載されたダラスのマイクロコントローラと同梱ソフトウェアによってDS3153のレジスタセットにポイントアンドクリックアクセス可能
  • 割込み、ロスオブシグナル、送信ドライバモニタ、およびPRBS同期用の複数のLED
  • VDDおよびGND用のバナナジャックは実験室の電源使用に対応
  • 独立したDS3153のVDDによってIDDの測定が可能
  • わかりやすいシルクスクリーンラベルによってあらゆるコネクタ、ジャンパ、およびLEDに関する信号を識別

技術資料

アプリケーションノート 2877 テストレジスタを使用してDS315xのパルス形状を変更する方法
信頼性レポートをリクエスト: DS3153DK 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX2223
超広帯域、ダイレクトコンバージョン、Lバンド衛星チューナ

  • 周波数範囲:925MHz~2175MHz
  • モノリシックVCO
  • 広ダイナミックレンジ:-75dBm~0dBm


種類 ID タイトル
アプリケーションノート 2877 テストレジスタを使用してDS315xのパルス形状を変更する方法