先頭に戻る

3.3V/5Vクロックレートアダプタ

T1/E1レート変換用テレコムクロックアダプタ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

技術資料

データシート 3.3V/5Vクロックレートアダプタ Jan 23, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • LXP610SEの直接置換品
  • EキャリアクロックレートをTキャリアクロックレートに変換
  • TキャリアクロックレートをEキャリアクロックレートに変換
  • 3.3Vまたは5V電源
  • 低ジッタ出力
  • 入力クロックに同期した複数出力クロック
  • すべての動作モードで8kHz周波数ロック出力
  • 外付け部品不要
  • 16ピンSOと28ピンPLCC
  • 工業用温度範囲:-40℃~+85℃

アプリケーション/用途

説明

DS21610は、EキャリアとTキャリアのクロックを複数のPDHキャリアクロックレートに変換するマルチレート、低ジッタクロックアダプタです。2個のクロック出力があり、これらは入力クロックに周波数ロックされています。クロック出力は、8kHzフレーム同期出力とともに、フレーム同期入力に位相を合わせることができます。このデバイスは、LXP610の旧製品対応品であり、3.3Vまたは5Vのいずれかの電源で動作します。すべての動作モードで、標準8kHz出力が使用できます。

簡易ブロック図

DS21610、DS21610QN、DS21610SN:ブロックダイアグラム DS21610、DS21610QN、DS21610SN:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

データシート 3.3V/5Vクロックレートアダプタ Jan 23, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。