DS2156L

T1/E1/J1シングルチップトランシーバ、TDM/UTOPIA IIインタフェース

業界初、ATMアプリケーション用、T1/E1/J1トランシーバ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DS2156は、短距離と長距離アプリケーション用の、ソフトウェアにより選択可能なT1、E1、またはJ1用シングルチップトランシーバ(SCT)です。バックプレーンは、TDMまたはUTOPIA IIバスインタフェース用としてユーザが設定できます。DS2156は、ラインインタフェースユニット(LIU)、フレーマ、HDLCコントローラ、およびUTOPIA/TDMバックプレーンインタフェースで構成され、Intel社またはMotorola社バス動作用に設定された8ビットパラレルポートで制御されます。DS2156は、ピンおよびソフトウェアがDS2155とコンパチブルです。

LIUは、送受信インタフェースとジッタアッテネータで構成されます。送信インタフェースは、ネットワークを駆動して使用媒体の種類に応じた正規のソースインピーダンスをもたせるために、必要な波形を生成する役割を果たします。T1の波形発生には、DSX-1ラインビルドアウトと-7.5dB、-15dB、および-22.5dBのCSUラインビルドアウトが含まれます。E1の波形発生には、75Ω同軸ケーブルと120Ωツイストケーブルの両方に対するG.703波形が含まれます。受信インタフェースは、ネットワークを終端し、ネットワークのクロックとデータを復元します。
DS2156、DS2156L、DS2156LN:ブロックダイアグラム DS2156、DS2156L、DS2156LN:ブロックダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • 完全なT1/DS1/ISDN-PRI/J1トランシーバ機能
  • 完全なE1 (CEPT) PCM-30/ISDN-PRIトランシーバ機能
  • ユーザが選択可能なTDMまたはUTOPIA IIバスインタフェース
  • クロック/データリカバリと波形整形のための短距離と長距離ラインインタフェース
  • 光I/F用CMIコーダ/デコーダ
  • 水晶振動子不要のジッタアッテネータ
  • 完全に独立の送信機能と受信機能
  • デュアルHDLCコントローラ
  • プログラマブルBERT発生器と検出器
  • 75Ω/100Ω/120Ω T1とE1インタフェースに対し、内部ソフトウェアにより選択可能な送受信側終端抵抗器
  • 最大16.384MHzの非同期バックプレーンに接続するデュアル2フレームのエラスティックストアスリップバッファ
  • リカバされたネットワーククロックに従って合成された16.384MHz、8.192MHz、4.096MHz、または2.048MHzのクロック出力
  • フルデータシートに列挙のその他の特長
  • アプリケーション/用途

    • アッド/ドロップマルチプレクサ
    • ATM逆多重化(IMA)
    • ルータ/スイッチ
    • T1/E1/J1ラインカード

    品質および環境データ

    信頼性レポートをリクエスト: DS2156L 
    鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
    デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX20340
    双方向DC電力線通信マネージメントIC

    • PLC用の小型、簡素なソリューション
    • 柔軟な構成
    • 小型ソリューション