DS2149DK

T1/J1ラインインタフェースユニットデザインキット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DS2149DK/DS21349DKは、T1/J1ラインインタフェースユニット(LIU)の DS2149とDS21349用の完全集積化設計キットです。これは、デバイス動作のハードウェアとソフトウェアモードも含む、すべての動作モードでのデバイスの評価に必要な回路を内蔵しています。

主な特長

  • 複数パーツ評価用のPLCC 28ピンソケット
  • LIU用バンタムコネクタとRJ48コネクタ、トランス、受動終端
  • 複数のトランスを評価するための、TTIPとTRING用の2個の独立した制御可能な送信経路
  • 外部データソース/シンク、または外部リモートループバック用の機器側コネクタ
  • T1水晶発振器搭載
  • ソフトウェアモードアクセス用の8051マイクロプロセッサ搭載
  • ファームウェア開発時用の、CS、SCLK、SDI、SDOへのコネクタアクセス
  • DS2149とDS21349のLIUサポート用の、VCCピンとIOピンの5Vと3.3Vを制御可能

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: DS2149DK 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX5871
16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

  • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
  • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
  • 高い柔軟性と設定自由度