DS21458

クワッドT1/E1/J1トランシーバ

業界初、外付け部品の変更なしでT1、E1、およびJ1すべての規格間で切り替わる4ポートトランシーバ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DS21455とDS21458は、T1、E1、またはJ1動作をするようソフトウェアによって設定可能なそれぞれ独立したトランシーバを特長とするクワッドモノリシックデバイスです。各デバイスは、ラインインタフェースユニット(LIU)、フレーマ、HDLCコントローラ、およびTDMバックプレーンインタフェースで構成されており、Intel社またはMotorola社バスで動作するように設定された8ビットのパラレルポートによって制御されます。DS21455*は、旧型クワッドMCMデバイスのDS21Q55の直接置換品です。小型パッケージ(17mm CSBGA)で提供される改良型のコントローラインタフェースを備えたDS21458は、旧型DS21Q55とソフトウェア互換です。

*DS21455/DS21458は、各トランシーバに対して1個のJTAGコントローラを備えたアーキテクチャのDS21Q55とは異なり、4個すべてのトランシーバに対して1個のコントローラがJTAG機能を果たします。
DS21455:ブロックダイアグラム DS21455:ブロックダイアグラム 拡大表示+

主な特長

4個の独立したトランシーバ、それぞれが以下の特長を装備:
  • 完全なT1 (DS1)/ISDN-PRI/J1トランシーバ機能
  • 完全なE1 (CEPT) PCM-30/ISDN-PRIトランシーバ機能
  • クロック/データ再生および波形整形用短距離および長距離ラインインタフェース
  • CMIコーダ/デコーダ
  • 水晶発振器を使用しないジッタアッテネータ
  • 完全に独立した送信と受信機能
  • デュアルHDLCコントローラ
  • プログラマブルBERT発生器および検出器内蔵
  • ソフトウェアによって選択可能な75Ω/100Ω/120Ω T1およびE1インタフェース用の受信および送信側終端抵抗器内蔵
  • 最高16.384MHzの非同期バックプレーンに接続可能なデュアル2フレームエラスティックストアスリップバッファ
  • 再生したネットワーククロックに従って合成される16.384MHz、8.192MHz、4.096MHz、または2.048MHzクロック出力
  • 部分的なT1、E1、H0、およびH12アプリケーション用プログラマブル出力クロック
  • インタリーブPCMバス動作
  • 8ビットパラレル制御ポートは、多重化または非多重化、Intel社またはMotorola社用に対応
  • IEEE 1149.1 JTAGバウンダリスキャン
  • 3.3V電源で動作し、入出力は5V耐圧
  • DS21455はDS21Q55を直接置換可能
  • シグナリングシステム7 (SS7)をサポート
  • RAI-CI、AIS-CIサポート

アプリケーション/用途

  • チャネルバンク
  • チャネルサービスユニット(CSU)
  • データサービスユニット(DSU)
  • マルチプレクサ
  • ルータ
  • スイッチ
  • T1/E1試験装置

技術資料

アプリケーションノート 3686 DS2155 and DS26521 Software Comparison
アプリケーションノート 3610 DS21458 Quad and DS26528 Octal Transceiver Software Comparison
アプリケーションノート 3357 DS2155 To DS21458 Migration
アプリケーションノート 3349 マキシムT1/E1/J1トランシーバのT1/E1ループバック動作
アプリケーションノート 3208 Elastic Store Operation
アプリケーションノート 2713 Switching Frame Mode In Live T1 Systems
アプリケーションノート 403 DS2155 and DS26401 Software Comparison
アプリケーションノート 400 DS2155 Monitor Mode Design
アプリケーションノート 390 DS31256 and T1/E1 Interface
アプリケーションノート 351 T1/E1 and T3/E3 Transformer Selection Guide
アプリケーションノート 324 T1/E1 Network Interface Design
アプリケーションノート 309 Interfacing to the Fractional T1 and E1

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: DS21458.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

その他リソース

デザインキット

ツールおよびモデル

  • DS21458 IBISモデル
  • DS21458 BSDLモデル
  • CAD Symbols and Footprints

  • DS21458+
  • DS21458N
  • DS21458N+
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX5871
    16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

    • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
    • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
    • 高い柔軟性と設定自由度


    種類 ID PDF タイトル
    アプリケーションノート 3686 DS2155 and DS26521 Software Comparison
    アプリケーションノート 3610 DS21458 Quad and DS26528 Octal Transceiver Software Comparison
    アプリケーションノート 3357 DS2155 To DS21458 Migration
    アプリケーションノート 3349 マキシムT1/E1/J1トランシーバのT1/E1ループバック動作
    アプリケーションノート 3208 Elastic Store Operation
    アプリケーションノート 2713 Switching Frame Mode In Live T1 Systems
    アプリケーションノート 403 DS2155 and DS26401 Software Comparison
    アプリケーションノート 400 DS2155 Monitor Mode Design
    アプリケーションノート 390 DS31256 and T1/E1 Interface
    アプリケーションノート 351 T1/E1 and T3/E3 Transformer Selection Guide
    アプリケーションノート 324 T1/E1 Network Interface Design
    アプリケーションノート 309 Interfacing to the Fractional T1 and E1