DK2000

高性能デモキットマザーボード


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DK2000は、ダラスセミコンダクタのテレコム用 ICを評価し関連ファームウェアを開発するための強力でフレキシブルなプラットフォームです。このICは、DK2000の4つのコネクタへの接続用として特別に設計されたドータカード上に実装されます。DK2000は、Motorola MPC8260 PowerQUICC II通信プロセッサ、L2キャッシュ、DRAM、フラッシュメモリ、各種クロックとサポートロジック、およびホストPCに対するRS-232インタフェースを提供します。プロセッサは、工場出荷時、汎用ファームウェアを実行してPCベースのデモソフトウェアに代ってドータカードに対する読み書きを行ないます。

主な特長

  • 最大4枚のドータカードと同時にインタフェース
  • PCベースのデモソフトウェアを評価中のテレコム ICに接続
  • すべてのテレコム ICレジスタと機能にポイントアンドクリックアクセス
  • デモソフトウェアユーザインタフェースは、簡単なテキスト編集によりカスタマイズ可能
  • 目標ボード設計終了前のテレコムファームウェアの開発をサポート
  • 64MBのDRAM、4MBのフラシュメモリ
  • 5V、3.3V、および2.5Vのテレコム ICをサポート
  • ドータカード間およびドータカードとプロセッサ間のTDMデータストリームをハードウェアでサポート
  • UTOPIA IIインタフェースをハードウェアでサポート
  • 側面のTIMコネクタから高性能アプリケーション用のPowerPC 60xバスにアクセス
  • ボード部品のシステム内プログラミング用に複数のコネクタを装備

技術資料

アプリケーションノート 2722 DS2156 Utopia IIバスとマキシム製デモキットとのインタフェース

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: DK2000 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

その他リソース

ChipView評価キットソフトウェア (18MB, English only)
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX5871
16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

  • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
  • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
  • 高い柔軟性と設定自由度


種類 ID PDF タイトル
アプリケーションノート 2722 DS2156 Utopia IIバスとマキシム製デモキットとのインタフェース