通信用IC

マキシムの通信ICは、広範なアプリケーションに対応し、有線、電力線、光、およびRFを含む多数の通信技術に対応しています。マキシムの高集積および高性能RFソリューションは、テレコム、ケーブル、およびオートモーティブ市場の重要なワイヤレスおよび無線機能に対応します。




通信の開発ボード


3.3Vおよび5V PoE受電機器

MAXREFDES31 (Pasadena)

このデザインは、IEEE 802.3af/atに準拠しています。受電側機器(PD)。イーサネット上で受け取る電力の安定化に加えて、デバイスはACアダプタからの給電も可能です。

詳細はこちら ›

MAX11300 PIXI ICを使ったパワーアンプバイアス

MAXREFDES39

このデザインは、プログラマブルミックスドシグナルI/O (PIXI)のMAX11300を使用して、RF基地局用のパワーアンプのバイアスおよび監視を行います。

詳細はこちら ›

SHA-256セキュア認証設計

MAXREFDES34 (Alcatraz)

このデザインは、1-Wireプロトコルを使用したSHA-256認証機能を実装しています。

詳細はこちら ›



関連ビデオ




SC-USB-SPI-PICO
USB-SPIインタフェースアダプタ、SC1905およびSC1894用

  • USBインタフェース接続をSC1894およびSC1905へのシリアルパラレルインタフェースに変換
  • Windows 10、Windows 7
  • USB 3.0およびUSB 2.0

SC1905
698MHz~3800MHz RFパワーアンプリニアライザ(RFPAL)

  • 標準CMOSのRFin/RFout PAリニアライザSoC
  • 外部リファレンスクロック対応:
  • 低消費電力:1280mW

MAX41461
300MHz~960MHz ASKトランスミッタ、I2Cインタフェース内蔵

  • 低い実装コスト
  • 到達範囲、データレート、およびセキュリティを向上
  • 低消費電流によってバッテリ寿命を延長

MAX41462
300MHz~960MHz ASKトランスミッタ、I2Cインタフェース内蔵

  • 低い実装コスト
  • 到達範囲、データレート、およびセキュリティを向上
  • 低消費電流によってバッテリ寿命を延長

MAX3523
低電力DOCSIS 3.1プログラマブルゲインアンプ

  • +68dBmVの出力パワーを提供するとともにDOCSIS 3.1の要件に適合
  • 5MHz~204MHzの出力帯域幅に対応
  • 5V電源電圧での消費電力:3.5W

MAX41460
300MHz~960MHz ASKおよび(G)FSKトランスミッタ、SPIインタフェース内蔵

  • 低い実装コスト
  • 到達範囲、データレート、およびセキュリティを向上
  • 低消費電流によってバッテリ寿命を延長

MAX5855EXE
16-Bit, 4.9Gsps Wideband Interpolating and Modulating RF DAC with JESD204B Interface

  • Simplifies RF Design and Enables New Communication Architectures
    Direct RF Synthesis of 1GHz Bandwidth
  • Flexible and Configurable
  • Divided Reference Clock Output
  • SPI Interface for Device Configuration

MAX5855
16ビット、4.9Gsps広帯域補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

  • RF設計を簡素化し新しい通信アーキテクチャを実現
  • 1GHz帯域幅の直接RF合成
  • 柔軟性と設定能力

MAX5855EXE+T
16-Bit, 4.9Gsps Wideband Interpolating and Modulating RF DAC with JESD204B Interface

  • Simplifies RF Design and Enables New Communication Architectures
    Direct RF Synthesis of 1GHz Bandwidth
  • Flexible and Configurable
  • Divided Reference Clock Output
  • SPI Interface for Device Configuration