先頭に戻る

高精度、高電圧リファレンス、SOT23パッケージ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 出力電圧:+2.5V、+3.3V、+4.096V、+5.0V、または+10V
  • 優れた温度安定性:15ppm/℃ (max)
  • 厳密な初期精度:0.05% (max)
  • 小型SOT23パッケージ
  • 広い電源電圧範囲:+4.5V~+40V
  • 低ノイズ:4µVP-P (typ、2.5V出力)
  • 短絡保護
  • 広い動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 0µF~100µFの容量性負荷に対して安定
  • 安定化のための外付けコンデンサ不要

アプリケーション/用途

  • アナログ-デジタルコンバータ
  • デジタル電圧計
  • デジタル-アナログコンバータ
  • スレッショルド検出器
  • 電圧レギュレータ

説明

高精度電圧リファレンスのMAX6043は、最大+40Vの入力電圧から高精度にプリセットされた+2.5V、+3.3V、+4.096V、+5.0V、および+10Vのリファレンス電圧を提供します。MAX6043は独自の温度係数曲率補正回路とレーザトリミングされた薄膜抵抗を備え、15ppm/℃ (max)の超低温度係数と0.05% (max)の優れた初期精度を実現しています。低温度ドリフトと低ノイズ特性を持つため、MAX6043は高分解能のA/DコンバータやD/Aコンバータ用に最適です。

MAX6043は320µAの消費電流で、負荷に10mAをソースし、0.6mAをシンクすることができます。MAX6043はバンドギャップテクノロジによって、低ノイズ性能と優れた精度を実現します。MAX6043には安定化のための出力バイパスコンデンサが不要で、最大100µFの容量性負荷まで安定です。出力バイパスコンデンサが不要であるため、スペースを重視するアプリケーションにおいて貴重な基板面積を節減することができます。電源電圧には依存しない低消費電流特性のため、MAX6043はバッテリ駆動の高性能システムに最適です。

MAX6043は6ピンSOT23パッケージで提供され、自動車用温度範囲(-40℃~+125℃)で動作します。

簡易ブロック図

MAX6043:標準動作回路 MAX6043:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。