SmartSleep技術:インテリジェントなパワーマネージメント

マキシムのユニークなSmartSleep技術は、負荷検出回路をビデオフィルタICに内蔵させることで電力、コストおよび基板スペースを節約します。

SmartSleepによって、非アクティブフィルタおよびアンプは、入力信号および出力負荷の検出に従ってチャネルごとにターンオフされます。

  スタンバイモード アクティブ検出モード 完全動作モード
チャネルごとの
入力信号
なし あり あり
チャネルごとの
出力負荷
なし あり
チャネルごとの
消費電力
(3.3V電源)
0.0231mW 0.0825mW 14.19mW