DirectDriveビデオ技術

DirectDrive®ビデオアンプは独自の、内部生成された負電源を内蔵しており、以下の特長があります。

  • 大型出力コンデンサが不要
  • 黒レベルをグランドに設定
  • +1.8Vディジタル電源での動作時にも完全2VP-Pビデオ信号を提供

マキシムのDirectDriveビデオ技術の利点

  • スペースの節約—ポータブルアプリケーションでは出力コンデンサおよびチャージポンプが重要な基板スペースを使います。
  • コストの節約—220µF~2200µF範囲の薄型出力コンデンサは高価です。
  • 省電力—1.8Vソリューションは競合製品よりも70%以上も少ない平均消費電力です。
  • 画質の向上—フィールドチルトおよびラインチルトを起こす出力コンデンサが不要です。マキシムの内部チャージポンプグリッチエネルギ(100pV/s)はディスプレイで見えません。競合製品では見えます!

DirectDrive技術およびビデオフィルタについての詳細