先頭に戻る

MAX9680の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9680の評価キット Oct 09, 2009

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:2.7V~3.6V
  • 内部プリセットゲイン:5.2V/V
  • グランドを含む入力範囲
  • DC結合入力/出力
  • イネーブル入力
  • 完全実装および試験済み
  • 鉛(Pb)フリーおよびRoHS準拠

アプリケーション/用途

  • デジタルスチルカメラ
  • デジタルビデオカメラ
  • 携帯電話

説明

MAX9680の評価キット(EVキット)は、MAX9680のICを評価するための完全実装および試験済みの表面実装回路基板です。MAX9680は、3Vポータブルビデオアプリケーション用に最適化されており、特に、0.4VP-Pビデオ出力を持つアプリケーションプロセッサに組み込むビデオエンコーダに対応するように設計されています。このEVキットは、2.7V~3.6Vの単一電源で動作します。

MAX9680は、5.2V/Vの内部固定ゲインを提供し、通常は9MHzの帯域幅(-3dB)と27MHzで-18dBの減衰を持つ内部2極再生フィルタを備えています。MAX9680のEVキットは、0.4VP-Pのフルスケールビデオ入力信号を受け、2VP-P (公称)のフルスケールビデオ出力信号を供給します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9680の評価キット Oct 09, 2009

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。