先頭に戻る

MAX9657およびMAX9658の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:2.7V~3.6V
  • AC結合ビデオ入力
  • シャットダウンモード
  • 標準的な75Ω入力/出力終端
  • 表面実装部品
  • 鉛(Pb)フリーおよびRoHS準拠
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • デジタルビデオレコーダ
  • セットトップボックス

説明

MAX9657の評価キット(EVキット)は、入力シンクチップクランプおよび2V/V (6dB)の固定利得を備えた低電力クワッドビデオアンプのMAX9657を評価するための完全実装および試験済み表面実装PCBです。このデバイスの帯域幅は15MHzで、標準画質ビデオ信号だけでなく、解像度640 x 480でリフレッシュレート最大85Hzのビデオグラフィックスアレイ(VGA)信号にも最適です。このEVキットは、デバイスの動作を制御するためのシャットダウンモードを特長としています。このEVキットは、2.7V~3.6Vの単一電源電圧で動作します。

MAX9657のEVキットはMAX9658の評価にも使用可能です。MAX9658は、ローパスフィルタを内蔵している点以外はMAX9657と同様です。MAX9658を評価するには、MAX9657のEVキットとともに無料サンプルをご請求していただき、U1をピンコンパチブルのMAX9658のICに置き換えてください

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。