先頭に戻る

シャットダウン付き、3.3V、HD/SD 3チャネルフィルタアンプ

3.3V動作により電力を節約し、5Vビデオ電源不要

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 消費電流:9.5mA/チャネル
  • 高画質または標準画質ビデオ信号用の選択可能なローパスフィルタ(MAX9654)
  • 標準画質通過帯域:8.5MHz、減衰:57dB (27MHzの場合)
  • 高画質通過帯域:42MHz、減衰:50dB (109MHzの場合)
  • 利得:2V/V
  • 単一電源動作:3.135V~3.465V
  • シャットダウンモード:12µA (MAX9653/MAX9654)

アプリケーション/用途

  • DVC
  • DVDプレーヤー
  • HDTV
  • PVR
  • セットトップボックス

説明

MAX9652/MAX9653/MAX9654は、3.3V、3チャネル、高画質(HD)ビデオフィルタアンプです。これらのデバイスは、特に、YPbPrコンポーネントビデオ信号用に設計され、広範囲のセットトップボックスやポータブルアプリケーションに最適です。MAX9652/MAX9653/MAX9654への入力はAC結合されます。YINはシンクチップクランプを備え、PBINとPRINはキークランプを備えています。出力バッファの利得は2V/Vで、標準的な逆終端の75Ωビデオ負荷を駆動します。

MAX9654の通過帯域は、標準画質(SD)と高画質のロジック選択が可能です。MAX9652/MAX9653は、HDビデオ用の固定通過帯域を備え、MAX9654のSDローパスフィルタは、8.5MHzまで±1dBの通過帯域、および27MHzで57dBの減衰を備えています。MAX9652/MAX9653/MAX9654のHDローパスフィルタは、42MHzまで±1dBの通過帯域、および109MHzで50dBの減衰を備えています。

これらのデバイスの消費電流はチャネル当りわずか9.5mAで、動作電源は3.3Vです。MAX9653/MAX9654は、低電力、12µAのシャットダウンモードを備えています。MAX9652/MAX9653/MAX9654は、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX9652、MAX9653、MAX9654:標準アプリケーション回路 MAX9652、MAX9653、MAX9654:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。