先頭に戻る

コンポーネントアナログTV同期セパレータ

外付けタイミング素子不要のHDおよびコンポーネントSD同期セパレータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • スタンドアロン動作:タイミング素子が不要
  • すべての主要ビデオ規格に対応:SDTV、EDTV、およびHDTV
  • 入力規格の識別
  • ビデオ信号喪失の検出
  • コーストおよびクランプパルス出力
  • ハイインピーダンスブリッジビデオ入力
  • ビデオ信号の歪みなし
  • 低自己消費電流:10mA以下
  • 単一電源:2.7V~5.5V

アプリケーション/用途

  • フレーム取込み器
  • 計測
  • LCDディスプレイ
  • PDPテレビ
  • ビデオディジタイザ
  • ビデオレコーダ

説明

ビデオ同期セパレータのMAX9568は、SDTV (標準画質)、EDTV (高画質:クリアビジョン)、およびHDTV (高画質:ハイビジョン)コンポーネントビデオ信号から同期タイミング情報を抽出します。このデバイスは、MACROVISION®などのコピー保護方式が採用されている場合の高信頼の動作用に設計されています。

MAX9568はスタンドアロンデバイスで、タイミングまたはバイアス用の外付け部品が不要です。ハイインピーダンスビデオ入力は、入力信号のローディングを防止し、バッファが不要です。

MAX9568は16ピンQSOPパッケージで提供されます。このデバイスは、-40℃~+85℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX9568:ファンクションダイアグラム MAX9568:ファンクションダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。