先頭に戻る

MAX9539/MAX9540の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9539/MAX9540の評価キット Sep 22, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 2つのEVキットに分離可能
  • 同期付加器のMAX9539—5線式(RGBHV)を3線式(RGB)に変換
  • 同期抽出器のMAX9540—3線式(RGB)を5線式(RGBHV)に変換
  • デュアルDC電源動作:±5V
  • DC結合入力/出力
  • 75Ωの標準入力/出力終端
  • 表面実装部品
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    • エンタープライズクラス(ブレード)サーバ
    • キーボード-ビデオ-マウス(KVM)
    • ラップトップPC
    • ウェブアプライアンス

    説明

    MAX9539/40の評価キット(EVキット)は、マルチ信号同期システムのMAX9539およびMAX9540を各1個搭載する完全実装および試験済み表面実装回路ボードです。MAX9539はビデオグラフィクス同期付加器で、MAX9540はビデオグラフィクス同期抽出器です。MAX9539/MAX9540は、5線式(RGBHV)ビデオ用に3線式(RGB)インタフェースを提供するチップセットとして連携して動作します。

    MAX9539/40のEVキットを2つの独立したPCB、すなわちMAX9539のEVキットとMAX9540のEVキットに分離することができます。各EVキットは、±5VのDC電源で動作します。

    簡易ブロック図

    Technical Docs

    データシート MAX9539/MAX9540の評価キット Sep 22, 2006

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。