先頭に戻る

グラフィクスビデオ同期加算器/エクストラクタ

同期の加算および抽出で、5線式RGBHV信号の3線式トランスポートを可能にする完全チップセット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 3線式RGBと5線式RGBHVのインタフェース
  • VGAからUXGAまでの解像度をサポート
  • 低オフセット電圧(±1mV)
  • 大信号帯域幅:180MHz

アプリケーション/用途

  • エンタープライズクラス(ブレード)サーバ
  • キーボード-ビデオ-マウス(KVM)
  • ラップトップPC
  • ウェブアプライアンス

説明

MAX9539/MAX9540チップセットは、グラフィック用ビデオ信号からH、V、およびコンポジット同期の挿入と抽出を行い、5線式(RGBHV)ビデオ用の3線式(RGB)インタフェースを提供します。このチップセットは、ビデオ信号の伝送に必要なチャネル数を減らしながら、5線式インタフェースにおける同期からビデオタイミング(スキュー誤差)への問題をなくします。

MAX9539はHおよびV同期信号をミックスし、これらを挿入して、5線式(RGBHV)入力から3線式インタフェースを生成します。MAX9540はHおよびV同期信号を再生し、3線式入力から5線式(RGBHV)インタフェースを生成します。また、MAX9540はコンポジット同期出力も備えています。

このチップセットは、180MHz大信号帯域幅の同期挿入器MAX9539および同期抽出器MAX9540を内蔵し、VGAからUXGAまでのアプリケーション用の85Hzで最大1600 x 1200のディスプレイ解像度に対応します。両デバイスともDC再生機能を装備しているため、ブラックレベルでの変動はほぼなくなります。このチップセットは独自のHおよびV同期挿入/抽出方式(真の同期)を用いて、スキュー誤差を最低限に抑制します。

MAX9539/MAX9540は28ピンTSSOPパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX9539、MAX9540:標準アプリケーションダイアグラム MAX9539、MAX9540:標準アプリケーションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。