先頭に戻る

自動シャットダウンおよび4V/V利得、1mm x 1mmビデオフィルタアンプ

インテリジェントな電力監視およびAutoShutdown™を備えた、超小型ビデオフィルタアンプ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 超小型、1mm x 1mmの4ピンUCSPパッケージ
  • 自動シャットダウン
  • DC結合入出力
  • 単一電源動作:2.7V~3.6V
  • 再生フィルタ:9MHzの通過帯域および48.5dBの減衰(27MHzの場合)
  • シャットダウン消費電流:1.8µA

アプリケーション/用途

  • デジタルスチルカメラ(DSC)
  • デジタルビデオカムコーダ(DVC)
  • 携帯電話
  • ポータブルまたはスペースに制限のあるアプリケーション

説明

MAX9519は、1mm x 1mmの4ピンUCSP™パッケージで提供される、自動シャットダウン付き、超小型、標準画質ビデオフィルタアンプです。

自動シャットダウン回路によって、シャットダウン制御が不要となります。この機能は、ビデオ入力信号および/または出力ビデオ負荷がないとき、フィルタおよび出力アンプをディセーブルすることによって、インテリジェントなパワーマネージメントを提供します。シャットダウン時は、このデバイスの消費電流はわずか1.8µAです。

MAX9519は、再生フィルタを内蔵しており、ステップを滑らかにし、ビデオディジタル-アナログコンバータ(DAC)からのビデオ信号のスパイクを低減します。再生フィルタは、9MHzまで±1dB (typ)の通過帯域平坦性を備えており、27MHzにおいて48.5dB (typ)の減衰となっています。

MAX9519へのビデオ入力はDAC出力に直接接続可能です。MAX9519は、4V/Vの内部固定利得となっており、公称0.5VP-Pのフルスケールビデオ入力信号が期待値となっています。MAX9519は、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX9519:ブロックダイアグラム MAX9519:ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。