先頭に戻る

MAX9507の評価キット/評価システム

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9507の評価キット/評価システム Mar 05, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:1.7V~2.625V
  • ビデオ負荷検出
  • AC結合オプションを備えたDC結合入力
  • DC結合出力
  • ビデオ出力ブラックレベルをグランド付近に設定
  • 選択可能な再生フィルタ:7.3MHz ±1dB通過帯域と48dB減衰(27MHzの場合)
  • 内部固定利得:8V/V
  • デュアルSPSTアナログスイッチ
  • I²C/SMBus対応インタフェース
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • ポータブルメディアプレーヤー(PMP)

説明

MAX9507の評価キット(EVキット)は、DirectDrive™ビデオフィルタアンプのMAX9507を評価する完全実装および試験済み表面実装型プリント回路基板(PCB)です。MAX9507は、最小限の消費電力で、標準画質ビデオ信号を増幅し、ビデオのブラックレベルをグランド付近に設定します。このEVキットは、1.7V~2.625Vの単一電源で動作し、最大1VP-Pの入力ビデオ信号を受け付けます。このEVキットは、I²C/SMBus™対応インタフェースを内蔵し、ビデオフィルタ、アナログスイッチ、負荷検出、およびその他の機能のソフトウェア制御を行います。

MAX9507の評価システム(EVシステム)は、MAX9507のEVキットとマキシムのCMAXQUSB+コマンドモジュールで構成されています。Windows® 98/2000/XP対応のソフトウェアも、このEVシステムとともに使用可能で、japan.maximintegrated.com/evkitsoftwareからダウンロードすることができます。

マキシムCMAXQUSB+コマンドモジュールは、I²C/SMBus対応インタフェースを備え、USB (Universal Serial Bus)ポートからコンピュータに接続されます。MAX9507のEVキットソフトウェアは、MAX9507の各機能を実行するためのグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を備えています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX9507の評価キット/評価システム Mar 05, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。