先頭に戻る

MAX9500の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:5V
  • 出力バッファが+6dBの利得で150Ωの標準ビデオ負荷を駆動
  • 高解像度テレビ用の30MHzフィルタ
  • DC結合入力
  • AC結合またはDC結合出力
  • 75Ωの標準入力/出力終端
  • 表面実装部品
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    • A/Vレシーバ
    • ケーブルおよび衛星セットトップボックスレシーバ
    • デジタルディスプレイ
    • DVDプレーヤー
    • HDTVセット
    • ホームシアターシステム
    • ビデオプロジェクタ

    説明

    MAX9500の評価キット(EVキット)は、MAX9500 ICを内蔵する完全実装および試験済み表面実装回路ボードです。MAX9500は、高解像度テレビ(HDTV)アプリケーション用のトリプルビデオ再生フィルタ/バッファです。このフィルタの通過帯域は30MHzです。MAX9500は、標準の150Ω負荷で2VP-Pのビデオ信号を駆動可能な+6dBの出力バッファを備えています。

    このEVキットのビデオ入力信号はDC結合されています。このEVキットからのビデオ出力信号をAC結合またはDC結合することができます。ただし、AC結合によってビデオ信号のチルトおよびドループ品質が低下する場合もあります。MAX9500のビデオ入力端子は75Ωで終端され、出力端子は75Ω逆終端されています。このEVキットは5Vの単一電源で動作します。デュアル電源アプリケーションの場合は、MAX9501のEVキットを使用してください。

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。