先頭に戻る

AGCおよびバックポーチクランプ付き、ビデオ信号コンディショナ

業界初、AGCおよびバックポーチクランプ-GND付き、ビデオ信号コンディショナ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • GNDレベルにバックポーチクランプ(MAX7450/MAX7451)
  • 調整可能なバックポーチクランプ(MAX7452)
  • 自動利得制御(±6dB範囲)によって信号を標準ビデオレベルに正規化
  • 入力障害を検出してLOS出力
  • 固有の50Hz/60Hz入力除去:60dB
  • 単一電源動作:MAX7452 (+5V)
  • 帯域外ノイズフィルタ
  • 出力バッファが0dBまたは+6dBの利得を持ち、標準150Ωビデオ負荷を駆動
  • デュアル電源動作:
    • MAX7450 (±5V)
    • MAX7451 (±3.3V)
  • 小型8ピンSOパッケージ

アプリケーション/用途

  • セキュリティビデオシステム
  • 標準画質用信号コンディショナ
  • ビデオ入力
  • ビデオルーティングおよびスイッチングシステム

説明

MAX7450/MAX7451/MAX7452は全機能内蔵フロントエンドビデオ信号コンディショナで、標準解像度ビデオ信号の品質を向上するために設計されています。これらの製品はビデオ入力のDCレベルを再生し、最大±6dBまでの振幅誤差を補正し、障害状態を検出して、帯域外ノイズをフィルタリングします。MAX7450/MAX7451/MAX7452は、信号品質を最適化して、さらに行われるクロスポイントスイッチやビデオデコーダ(ADC)によるビデオ処理を容易にします。各製品は、入力ビデオクランプ、自動利得制御(AGC)、同期消失(LOS)検出器、および帯域外ノイズ/ローパスフィルタを内蔵しています。また、これらの製品はユーザが選択可能なバッファ利得(0または+6dB)およびAGCディセーブル機能も備えています。

MAX7450は±5V、MAX7451は±3.3Vのデュアル電源で動作し、ビデオブランキングレベルをGNDレベルに再生します。MAX7452は+5Vの単一電源で動作し、クランプレベルはユーザが調整可能です。

これらのデバイスはエクスポーズドパッド付8ピンSOパッケージで提供され、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX7450、MAX7451、MAX7452:ピン配置 MAX7450、MAX7451、MAX7452:ピン配置 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。