先頭に戻る

シリアル制御、トリプル3x2オーディオ/ビデオクロスポイントスイッチ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Audio/Video Routing (Unbuffered)
Functions Crosspoint
Configuration 3 x 3-to-2
Interface 3-Wire
Serial
RON (Ω) (max) 35
ILEAK(OFF) (nA) (max) 10
RFLAT(ON) (Ω) (max) 5
tON (ns) (max) 400
Package/Pins SSOP/36
Budgetary
Price (See Notes)
6.37
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Audio/Video Routing (Unbuffered)
Functions Crosspoint
Configuration 3 x 3-to-2
Interface 3-Wire
Serial
RON (Ω) (max) 35
ILEAK(OFF) (nA) (max) 10
RFLAT(ON) (Ω) (max) 5
tON (ns) (max) 400
Package/Pins SSOP/36
Budgetary
Price (See Notes)
6.37

主な特長

  • 「クリックレス」オーディオ動作のためのソフトスイッチングモードを選択可能
  • 標準オン抵抗:22Ω (+5V電源)
  • チャネル間標準オン抵抗マッチング:5Ω
  • 標準オン抵抗平坦性:2Ω
  • オーディオ性能
    • 20kHzにおけるオフアイソレーション:-85dB
    • 20kHzにおけるクロストーク:-85dB
    • THD:0.07% (600Ω負荷)
  • ビデオ性能
    • 10MHzにおけるオフアイソレーション:-72dB
    • 10MHzにおけるクロストーク:-55dB
  • シリアルインタフェース
    • 2線式、I²Cコンパチブル(MAX4548)
    • 3線式、SPI/QSPI/MICROWIREコンパチブル(MAX4549)
  • 電源:+2.7V~+5.5V単一

アプリケーション/用途

  • ハイエンドオーディオシステム
  • PCマルチメディアボード
  • セキュリティシステム
  • セットトップボックス
  • ビデオ会議システム

説明

MAX4548/MAX4549は、マルチメディアアプリケーションに最適のシリアルインタフェース付プログラマブルトリプル3x2オーディオ/ビデオクロスポイントスイッチです。本デバイスには、3つの入力および2つの出力を備えた3つのクロスポイントスイッチマトリックスが含まれています。オフアイソレーションを改善するため、各スイッチマトリックスはシャント入力を備え、また各出力を選択的にクリックレスまたは通常動作に設定できます。ACカップリングの入力を使用する場合は、選択可能な内部抵抗分圧器のセットがDCバイアスを提供します。クロストークを改善するため、分圧器は外部からアクセス可能な4つのバイパスポイントを備えています。

MAX4548/MAX4549は、オン抵抗が35Ω (max)、チャネル間のオン抵抗マッチングが7Ω、オン抵抗の平坦性が5Ω、全高調波歪み(THD)が0.07%の特長を持っています。さらに、オフアイソレーションは20kHzで-85dB、10MHzで-72dB、クロストークは20kHzで-85dB、10MHzで-55dBとなっています。MAX4548は2線式I²Cコンパチブルのシリアルインタフェース、MAX4549は3線SPI™/QSPI™/MICROWIRE™コンパチブルのシリアルインタフェースを備えています。これらの製品は36ピンSSOPパッケージで提供されており、温度範囲は拡張工業用(-40℃~+85℃)のものが用意されています。

簡易ブロック図

MAX4548、MAX4549:ピン配置 MAX4548、MAX4549:ピン配置 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。