先頭に戻る

DVI/HDMIケーブル用TMDSデジタルビデオイコライザ

ケーブルイコライザICが、DVI/HDMI長を30m以上に延長

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • DVI、DFP、PanelLink、ADC、またはHDMIインタフェースを用いるプロジェクタやモニタのTMDSケーブル長を拡張
  • TMDSインタフェースを以下の長さまで拡張:
    • DVIケーブル、24 AWG STP (Shielded-Twisted Pair)で0~50メートル
    • DVIケーブル、28 AWG STPで0~36メートル
    • DVIケーブル、30 AWG STPで0~30メートル
  • DTV解像度480i、480p、720p、1080i、および1080pに対応
  • コンピュータ解像度VGA、SVGA、XGA、SXGA、UXGAに対応
  • 825MHzで最大40dBの完全自動等化(1.65Gbps)、システム制御不要
  • 電源:3.3V
  • 消費電力:0.6W (typ)
  • パッケージ:48ピンTQFP鉛フリー(7mm x 7mm)

アプリケーション/用途

  • DVI/HDMIケーブル拡張器モジュールおよびアクティブケーブルアセンブリ
  • フロントプロジェクタDVI/HDMI入力
  • 高精細テレビおよびディスプレイ
  • LCDコンピュータモニタ

説明

ケーブルイコライザMAX3815はDVI™、HDMI™、DFP、PanelLink®、およびADCケーブルを自動的に補償します。この製品は使用可能なケーブル長を36メートルまで拡張します。MAX3815は、TMDS® (Transition Minimized Differential Signaling)フォーマットで符号化された信号を等化するように設計されています。

MAX3815は4つのCML差動入力および出力(3つのデータと1つのクロック)を備え、ロスオブクロック信号を表すロスオブシグナル(LOS)出力を提供します。これらの出力は省電力のためにディセーブル機能を持ち、このイコライザはパワーダウンが可能です。ダイレクトなチップ間の通信には、出力ドライバをDVI出力仕様の半分に切替えることが可能で、電力を節約し、EMIを低減します。等化は自動、もしくは特定のケーブル内アプリケーションに対してマニュアル制御に設定することが可能です。

MAX3815は7mm x 7mmの48ピンTQFP-EPパッケージで提供され、0℃~+70℃の温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX3815:ファンクションダイアグラム MAX3815:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。