先頭に戻る

低容量VGA 2:2デュアルグラフィクスクロスオーバスイッチ

業界初、切替え可能なグラフィクスに最適な拡張ESD保護内蔵、全機能内蔵VGAクロスオーバマルチプレクサ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 低自己消費電流:5µA (max)以下
  • 低オン抵抗(RGB信号):5Ω (typ)
  • 高帯域幅:700MHz (typ)、RGB
  • DDCレベルシフト、内部プルアップ終端によるアイソレーション、および保護
  • 水平および垂直同期レベルシフトおよびバッファ
  • VL対応の入力、TTL対応の出力
  • 各SH_、SV_出力上にソース/シンク±10mA
  • 切替えに個別選択可能なロジック入力
  • 出力に対する高ESD保護
    • ±15kV ESD HBM
    • ±6kV IEC 61000-4-2接触放電
  • 5mm x 5mmの小型40ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • ノートブックコンピュータ-切替え可能なグラフィックス

説明

MAX14885Eは、高帯域幅アナログスイッチ、レベル変換バッファ、およびレベル変換FETスイッチを備えています。このデバイスは、VGA信号切替え用の完全2:2デュアルグラフィクスクロスオーバーソリューションを実装しています。MAX14885Eは、RGB信号用に12の超高周波数700MHz (typ) SPSTスイッチ、ディスプレイデータチャネル(DDC)信号用に4つの低周波数クランプスイッチ、HSYNCおよびVSYNC信号用に2組のレベル変換バッファ、および内蔵拡張ESD保護を提供します。MAX14885Eは、ラップトップコンピュータ内で2方向のいずれかの方向に対して2ソースのいずれかを選択するために使用されます(フルデータシートの「標準動作回路」を参照)

水平および垂直同期(SH_/SV_)入力は、レベルシフトバッファを備えており、低電圧コントローラおよび標準の5V TTLレベルモニタをサポートしています。SDA_およびSCL_で構成されるDDCは、容量負荷を低減しながら、低電圧VGAソースをモニタ上の高電圧の存在に起因する潜在的な損傷から保護するFETスイッチです。

MAX14885Eの全14の出力端子は、±15kVヒューマンボディモデル(HBM)および±6kVのIEC 61000-4-2接触放電に対する高ESD保護を備えています(フルデータシートの「端子説明」を参照)。その他のピンはすべて、±2kVのHBMに対して保護されます。

MAX14885Eは、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証され、40ピンTQFNパッケージ(5mm x 5mm)で提供されています。

簡易ブロック図

MAX14885E:標準アプリケーション回路 MAX14885E:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。