先頭に戻る

低コスト、6チャネルSDおよびHD/SD選択可能なビデオフィルタおよびバッファ

民生用アプリケーションに最適化された、低コスト6チャネルSDおよびSD/HD選択可能なビデオフィルタ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 3つの選択可能な6次9MHz/33MHz (SD/HD)フィルタ
  • 3つの固定5次9MHz (SD)フィルタ
  • 出力バッファ:+6dB
  • トランスペアレントな入力クランプ
  • AC結合またはDC結合入力
  • AC結合またはDC結合出力
  • 3つのSD専用チャネルは0.8dBピークの通過帯域応答(MAX11507)
  • 出力バッファによって1つの標準的な150Ωビデオ負荷を駆動
  • 単一電源:+5V
  • 鉛フリー16ピンQSOPパッケージ

アプリケーション/用途

  • ケーブルおよび衛星セットトップボックスレシーバ
  • デジタルビデオレコーダ(DVR)
  • DVDプレーヤー
  • HDレコーダ
  • HDTV
  • パーソナルビデオレコーダ
  • SDTV
  • ビデオオンデマンド

説明

集積化フィルタのMAX11506/MAX11507は、標準画質(SD)ビデオに3チャネルおよびSDまたは高画質(HD)ビデオに3チャネルの6チャネルを提供し、各チャネルに+6dBの出力バッファを備えています。これらのビデオフィルタは、セットトップボックス、ディジタルビデオレコーダ、DVDプレーヤ、およびパーソナルビデオレコーダなどのアプリケーションのアンチエイリアシングおよびDAC平滑化に最適です。

MAX11506/MAX11507のビデオ入力は、AC結合およびDC結合された入力信号に対応するトランスペアレントなクランプを備え、DAC出力を直接結合することができます。これらのフィルタは、SDフィルタでは9.0MHzおよびHDフィルタでは33MHzの-3dB帯域幅を提供します。各チャネルは、+6dB利得の出力バッファを備え、最大2VP-Pビデオ信号によって1つの150Ωビデオ負荷を駆動することができます。これらのバッファは、AC結合またはDC結合された負荷を駆動し、バックマッチ抵抗の後で1Vを下回るブランキングレベルを保証します。DC結合によって、大型の結合コンデンサが不要になります。

MAX11506は平坦な通過帯域を提供し、MAX11507は3つのSD専用チャネルにシステムのロールオフを補償するための0.8dBのピーキングが特長です。MAX11506/MAX11507は、+5Vの単一電源で動作し、0℃~+70℃の民生用温度グレードでの動作が保証されています。MAX11506/MAX11507は、16ピンQSOPパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX11506、MAX11507:標準動作回路 MAX11506、MAX11507:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。