先頭に戻る

3チャネル、高画質ビデオフィルタ

改善された阻止帯域減衰、12kV HBM ESD保護のHDビデオフィルタバッファ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート 3チャネル、高画質ビデオフィルタ Feb 07, 2008
アプリケーションノート ビデオフィルタの熱設計に関する考察

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高画質ビデオ用の3チャネル6次フィルタ
  • 出力バッファ利得:+6dB
  • トランスペアレントな入力クランプ
  • ACまたはDC結合の入力
  • ACまたはDC結合の出力
  • 出力バッファによって1つの標準的な150Ωビデオ負荷を駆動
  • 出力は12kVのHBM ESD保護
  • 単一電源:+5V
  • 小型8ピンSOパッケージ

アプリケーション/用途

  • DVDプレーヤー
  • HDレコーダ
  • HDテレビセット
  • 高画質セットトップボックスレシーバ
  • パーソナルビデオレコーダ
  • ビデオオンデマンド

説明

高集積3チャネル高画質(HD)ビデオフィルタのMAX11500は、入力ビデオクランプと出力バッファを備えています。このデバイスは、セットトップボックス、ハードディスクレコーダ(HDR)、DVDプレーヤ、およびパーソナルビデオレコーダなどのアンチエイリアシングおよびDAC平滑化ビデオアプリケーションに最適です。

6次のチャネルフィルタは、33MHz (typ)の-3dB帯域幅を備えています。各チャネルは、+6dB利得の出力バッファを備え、最大2VP-Pビデオ信号によって1つの標準的な150Ωビデオ負荷を駆動することができます。これらのバッファは、バックマッチ抵抗の後のブランキングレベル電圧が1Vを下回るため、AC結合またはDC結合の負荷を駆動することができます。

ビデオ入力は、ACおよびDC結合入力信号用のトランスペアレントなクランプを備えています。入力信号がグランドを下回らない場合、入力クランプは非アクティブとなるため、DAC出力は入力にDC結合可能になります。このデバイスは、+5Vの単一電源で動作し、0℃~+85℃の上位民生用温度範囲での動作が保証され、小型8ピンSOパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX11500:標準動作回路 MAX11500:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート 3チャネル、高画質ビデオフィルタ Feb 07, 2008
アプリケーションノート ビデオフィルタの熱設計に関する考察

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。