先頭に戻る
/content/maximintegrated/ja/products/analog/video-products

マキシムのビデオICは、ビデオ入力から、ビデオ処理、ビデオ出力までの、完全なビデオ処理シグナルチェーンに対応します。

マキシムは、SDTV、VGA EDTV、SVGA、XGA、SXGA、UXGA、WUXGAなどの幅広いビデオ規格に対応する一連のビデオアンプICを提供しています。

デジタルビデオアプリケーション用に、マキシムはDVI/HDMI/DisplayPortインタフェースに最適なスイッチおよびファンアウトデバイスを提供しています。

マキシムのデジタルビデオシグナルインテグリティ(SI)ソリューション(DisplayPort (DP)、HDMI、DVI (TMDS))は、可能な限り最高の画質を提供します。これらのデバイスは次世代の長距離およびビデオ配信アプリケーションでの使用に最適で、ビデオケーブル長の延長およびシグナルインテグリティの優位性を提供します。これらの優位性には、最高の自動性能(設定や調整が不要)、最低のジッタ(最高かつクリーンな配信画質を実現)、およびケーブルとPCBの両方のアプリケーションでの最も柔軟/容易な使用(複数のスイッチ構成)が含まれます。また、マキシムはツイストペアケーブル上のコンポジットビデオ(CVBS)用の差動アナログビデオイコライザも提供しています。

ビデオアンプ
マキシムのビデオアンプICのポートフォリオは、SDTV、VGA EDTV、SVGA、XGA、SXGA、UXGA、およびWUXGAなどの幅広いビデオ規格に対応しています。
デジタルビデオインターフェース
マキシムのデジタルビデオシグナルインテグリティ(SI)ソリューション—DisplayPort (DP)、HDMI、DVI...
GEO Semiconductor Inc.に売却された製品
2013年1月3日、マキシムはデジタルビデオ処理ビジネスをGEO Semiconductor Inc.に売却いたしました。以下、売却された製品一覧です。