先頭に戻る

±5ppm、I2Cリアルタイムクロック

業界初、MEMS共振子内蔵、温度補償RTCが水晶のメカニカル障害の可能性を低減

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • MEMS発振子を内蔵した超高精度RTCによって全計時機能を完全に管理
    • 秒、分、時間、曜日、日、月、および年を含む完全なクロックカレンダー機能(2100年までうるう年を補正)
    • 計時精度:±5ppm (日差±0.432秒) (-45℃~+85℃)
    • DS3231と実装パターンおよび機能コンパチブル
    • 2つの時刻アラーム
    • 1Hzおよび32.768kHz出力
    • リセット出力およびデバウンスを備えたプッシュボタン入力
    • デジタル温度センサーの精度:±3℃
    • 電源電圧:+2.3V~+5.5V
  • 簡素なシリアルインタフェースによってほとんどのマイクロコントローラと接続可能
    • ファーストモード(400kHz) I2Cインタフェース
  • バッテリバックアップ入力によって継続的な計時を実現
    • 低電力動作によってバッテリバックアップ動作時間を延長
  • 動作温度範囲:-40℃~+85℃
  • 8ピンまたは16ピンSOパッケージ
  • UL (Underwriters Laboratories®)認定

アプリケーション/用途

  • 産業用アプリケーション
  • パワーメータ

説明

DS3231Mは、低コスト、超高精度、I2Cリアルタイムクロック(RTC)です。このデバイスはバッテリ入力を備え、デバイスへの主電源が遮断された場合も高精度の計時を維持します。MEMS (Micro Electro Mechanical Systems)発振子を内蔵しているため、デバイスの長期的な精度が向上し、製造ラインでの構成部品数が削減されます。DS3231Mは、定評あるDS3231 RTCと同じ実装パターンで提供されます。

このRTCは、秒、分、時間、曜日、日、月、および年の情報を管理します。月の最後の日付は、うるう年の補正を含めて、31日より少ない月について自動的に調整されます。クロックは、24時間形式またはアクティブローのAM/PM表示を備えた12時間形式のいずれかで動作します。2つの設定可能な時刻アラームおよび1つの1Hz出力が提供されます。アドレスおよびデータは、I2C双方向バスを介してシリアル転送されます。温度補償された高精度電圧リファレンス/コンパレータ回路は、VCCの状態を監視して電源障害を検出し、リセット出力を提供するとともに、必要に応じて自動的にバックアップ電源に切り替えます。さらに、アクティブローのRST端子は、マイクロプロセッサのリセットを生成するためのプッシュボタン入力として監視されます。詳細については、フルデータシートの「ブロック図」を参照してください。

簡易ブロック図

DS3231M:標準動作回路 DS3231M:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。