DS1682

アラーム付き、総経過時間レコーダ

業界初、水晶振動子のない経過時間カウンタ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

DS1682は、出荷時にキャリブレーション済みの、外付け水晶振動子不要の温度補償型RCタイムベースを内蔵した高集積の経過時間レコーダです。EEPROM技術を用いて電源なしでデータを保持することにより、DS1682のバックアップ電源が不要になります。DS1682は、EVENTピンのイベント数、およびDS1682が最後に0にリセットされてからの全経過イベント時間を検出して記録します。経過した総時間がユーザプログラムのアラーム値に等しくなると、アクティブローALARMピンがユーザに注意を促します。オープンドレインのアクティブローALARMピンの極性は、プログラムすることによって、アラーム状態に基づき低レベルに駆動することも高インピーダンスにすることもできます。DS1682は、デバイスが動作していた総時間や、サービス、修理、または最近のキャリブレーション以降の使用回数を監視するアプリケーションに最適です。
DS1682:ブロックダイアグラム DS1682:ブロックダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • イベント入力のアクティブ総時間とイベント発生回数を記録
  • 32ビット不揮発性経過時間カウンタ(ETC)は、1/4秒分解能でイベント持続時間を監視し、総時間34年の積算が可能
  • プログラマブルな経過時間のアクティブローALARM出力
  • 不揮発性17ビットイベントカウンタによるイベント総発生回数の記録
  • キャリブレーション済みの温度補償型RCタイムベースの精度:2% (typ)
  • 10バイトのEEPROMユーザメモリ
  • メモリの変更/消去を防止する書込み禁止機能
  • 2線式シリアル通信
  • 広い電源範囲:2.5V~5.5V
  • 使用時間による保証、キャリブレーション、修理、保守の各アプリケーションに最適

アプリケーション/用途

  • 使用時間が重要なあらゆるシステム(保証のトラッキング)
  • 振動または衝撃がクオーツ水晶に損害を与えうるところでの高温、堅牢な、産業用アプリケーション

Pricing Notes:
This pricing is BUDGETARY, for comparing similar parts. Prices are in U.S. dollars and subject to change. Quantity pricing may vary substantially and international prices may differ due to local duties, taxes, fees, and exchange rates. For volume-specific and version-specific prices and delivery, please see the price and availability page or contact an authorized distributor.

ツールおよびモデル

  • DS1682 IBIS Files
  • 製品の信頼性レポート: DS1682.pdf 
    デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX31343
    ±5ppm、I2Cリアルタイムクロック、MEMS発振器内蔵

    • MEMS発振子を内蔵した超高精度RTCによって全計時機能を完全に管理
    • RAM:64バイト(ユーザーデータ保存用)
    • 簡素なシリアルインタフェースによってほとんどのマイクロコントローラと接続可能