先頭に戻る

リアルタイムクロック

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Timekeeping & Real-Time Clocks
Interface Multiplexed
VSUPPLY (V) 5
Date/ Time Format (hh = sec/100) YY-MM-DD/ HH:MM:SS
Time Keeping Current (nA) (typ) 225
CL (pF) 6
Memory Type NV SRAM
Memory Size (Bytes) 114
Time of Day Alarms 1
Package/Pins PDIP/24
PLCC/28
SOIC (W)/24
TQFP/32
Budgetary
Price (See Notes)
3.9
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Timekeeping & Real-Time Clocks
Interface Multiplexed
VSUPPLY (V) 5
Date/ Time Format (hh = sec/100) YY-MM-DD/ HH:MM:SS
Time Keeping Current (nA) (typ) 225
CL (pF) 6
Memory Type NV SRAM
Memory Size (Bytes) 114
Time of Day Alarms 1
Package/Pins PDIP/24
PLCC/28
SOIC (W)/24
TQFP/32
Budgetary
Price (See Notes)
3.9

主な特長

  • IBM ATコンピュータクロック/カレンダのドロップイン置換品
  • 2099年までのうるう年補正付き、RTCが秒、分、時間、日、曜日、月、および年をカウント
  • 2進またはBCD時間表現
  • AM/PM表示12時間クロック、または24時間クロック
  • サマータイムオプション
  • Motorola社とIntel社のバスタイミング選択可能
  • 128 RAMロケーションのソフトウェアとインタフェース
  • 14バイトクロックと制御レジスタ
  • 114バイトの汎用、バッテリバックアップRAM (DS12C887およびDS12C887Aで113バイト)
  • RAMクリア機能(DS12885、DS12887A、およびDS12C887A)
  • 3つの個別にマスク可能な割込みフラグ付き割込み出力
  • 毎秒1回~毎日1回の時刻アラーム
  • 122µs~500msの周期
  • クロック終了点での更新サイクルフラグ
  • プログラム可能な方形波出力
  • 自動電源障害検出および切替回路
  • オプションの28ピンPLCC表面実装パッケージまたは32ピンTQFP (DS12885)
  • オプションの、水晶およびバッテリ内蔵のカプセル入りDIP (EDIP)パッケージ(DS12887、DS12887A、DS12C887、DS12C887A)
  • オプションの工業用温度範囲

アプリケーション/用途

  • 組込みシステム
  • ネットワークハブ、ブリッジ、およびルータ
  • セキュリティシステム
  • ユーティリティメータ

説明

リアルタイムクロック(RTC)のDS12885、DS12887、およびDS12C887は、DS1285およびDS1287の直接置換品として設計されています。これらの製品はリアルタイムクロック/カレンダ、時刻アラーム、コモン割込み出力付きの3つのマスク可能な割込み、プログラム可能な方形波、および114バイトのバッテリバックアップスタティックRAM (DS12C887およびDS12C887Aでは113バイト)を提供します。DS12887は水晶振動子とリチウムバッテリをカプセル入りの24ピンDIPパッケージに集積しています。DS12C887はアドレス32hで世紀バイトを加えます。全製品について、月の最終日には、うるう年の修正を含め、31日より少ない月について自動的に調整します。この製品はまた24時間形式またはAM/PMインジケータ付きの12時間形式のいずれかで動作します。高精度温度補償回路によってVCCのステータスが監視されます。主要な電源障害が検知された場合、製品は自動的にバックアップ電源に切り替わります。リチウムコインセルバッテリはDS12885のVBAT入力ピンに接続することが可能で、主電源がない場合でも時間と日付を維持します。この製品は多重化バイト幅インタフェースを通しアクセスされ、Intel社およびMotorola社の両モードに対応します。

簡易ブロック図

DS12885、DS12887、DS12887A、DS12C887、DS12C887A:標準動作回路 DS12885、DS12887、DS12887A、DS12C887、DS12C887A:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。