先頭に戻る
/content/maximintegrated/ja/products/analog/real-time-clocks

リアルタイムクロック(RTC) ICは、「現実」世界に関連する時間を管理するために電子回路で使用されます。特に過酷なシステムストレスに晒されている間またはメインデバイスの電力がオフの間に、高精度の時間を管理することが非常に重要です。RTC ICはこれらの期間も堅牢な性能を提供する必要があり、多くの場合、補助バッテリまたはスーパーキャパシタから給電されます。予想されるように、ほとんどのリアルタイムクロックの設計では、精度、堅牢性、および小型パッケージサイズに加えて、消費電力が重要な要素になります。ほとんどの最新RTCは、シリアルインタフェースのサポートによって必要な端子数を低減しています。マキシムはあらゆるソリューションの要求を満たす非常に高精度、低電力、小型パッケージ、およびMEMS (microelectromechanical systems)ベースの多様なリアルタイムクロックを提供しています。

  • 自動利得制御(AGC)回路を内蔵したICによって電力を低減
  • MEMベースのRTCによって衝撃と振動に対する耐性が向上
  • 特許取得済みのSYNC機能によってRTCを外部信号に同期させることが可能
  • 水晶またはMEMS発振器を内蔵したRTCによって基板面積を最小化するための複数の方法を提供

アプリケーションノート

チュートリアル

セレクタガイド

お客様の声

技術資料

*必須

Technical Documentation

技術資料

表示: 10 表示トップ 100 結果 全て表示 結果

型番 タイトル ドキュメントの種類 日付

注目ブログ

ビデオ


超低電力リアルタイムクロックを設定する方法、パートI - MAX32630マイクロコントローラを使用
3:45 November 29, 2017


温度範囲にわたるRTC精度(エッセンシャル・アナログ/高信頼性の保護)
7:34 August 05, 2021


超低電力リアルタイムクロックを設定する方法、パートII - MAX32630FTHRを使用
3:43 February 28, 2018


MAX31342SHLDの評価キットの使い方
4:43 August 13, 2019

注目製品