先頭に戻る

CMOS、デュアル、バッファ、8ビット乗算型DAC

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Data Latches For Both DACs
  • MX7528—+5V to +15V Single Supply Operation
  • MX7628—+12V to +15V Single Supply Operation with TTL/CMOS Compatible Inputs
  • ±½ LSB Linearity
  • Microprocessor Compatible
  • Four-Quadrant Multiplication
  • DAC Matched to 1%

アプリケーション/用途

  • デジタル-シンクロ変換
  • デジタル制御フィルタ
  • ディスクドライブ
  • 動作制御システム
  • プログラマブル減衰
  • X-Yグラフィック

説明

The MX7528/MX7628 contains two 8-bit multiplying digital-to-analog converters (DACs). Separate on-chip latches hold the input data for each DAC to allow easy interface to microprocessors. The data load operation is similar to a static RAM write cycle. Data is loaded using only active-low CS, active-low WR, and DAC Select (active-low DAC A /DAC B) inputs.

Each DAC has a separate reference input and internal feedback resistor which allow fully independent operation while maintaining excellent DAC-to-DAC matching. The MX7528 operates from a single +5 to +15V power supply whereas the MX7628 operates from +12V to +15V. The MX7528 has TTL compatible inputs at +5V supply only and the MX7628 has TTL compatible inputs from +12V to +15V supplies. The MX7528/MX7628 is supplied in 20-lead narrow DIP and Small Outline Packages.

簡易ブロック図

MX7528、MX7628:ファンクションダイアグラム MX7528、MX7628:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。