先頭に戻る

MAX5889MAX5890、およびMAX5891の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5889MAX5890、およびMAX5891の評価キット Jul 25, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 迅速な評価と性能試験が可能
  • 1.25Vの外部電圧リファレンス回路実装
  • クロック入力およびアナログ出力用SMA同軸コネクタ
  • LVDS対応入力
  • 20mAに設定されたフルスケール電流出力
  • 50Ωの整合されたクロック入力およびアナログ出力信号ライン
  • シングルエンドから差動クロック信号への変換回路
  • 差動電流からシングルエンド電圧出力への変換回路
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • 基地局:シングルキャリアUMTS、CDMA、GSM
  • ケーブルモデム終端システム(CMTS)
  • 通信:固定ブロードバンド無線アクセス、ポイント間マイクロ波
  • ダイレクトデジタル合成(DDS)
  • 計測

説明

MAX5889、MAX5890、およびMAX5891の評価キット(EVキット)は、それぞれ600Mspsのディジタル-アナログコンバータ(DAC)のMAX5889、MAX5890、およびMAX5891の性能評価に必要な部品をすべて備える完全実装および試験済みPCBです。これらの3種類のDACはすべて、LVDS入力、1.2Vバンドギャップ電圧リファレンス、および差動電流出力を備えています。3種類のEVキットは、DACを除き、同じPCBと部品を使用しています。MAX5889、MAX5890、およびMAX5891は、それぞれ12ビット、14ビット、および16ビットのDACです。これらのEVキットはLVDS対応のディジタル入力、シングルエンドクロック入力、および3.3V/1.8Vのデュアル電源で動作し、シンプルなボード動作を実現します。これらのEVキットは、差動電流からシングルエンド電圧出力への変換回路を備え、内部電圧リファレンスに優先して使用可能な1.25Vの外部電圧リファレンスを提供します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5889MAX5890、およびMAX5891の評価キット Jul 25, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。