先頭に戻る

MAX5886MAX5887、およびMAX5888の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5886MAX5887、およびMAX5888の評価キット Jul 18, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Quick Dynamic Performance Evaluation
  • LVDS-Compatible Data Inputs
  • SMA Coaxial Connectors for Clock Input and Analog Output
  • 50Ω Matched Clock Input and Analog Output Signal Lines
  • Single-Ended to Differential Clock-Signal Conversion Circuitry
  • Differential Current Output to Single-Ended Voltage Signal Output Conversion Circuitry
  • Full-Scale Current Output Configured for 20mA
  • External 1.25V Reference Source Available
  • Fully Assembled and Tested

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • 基地局:シングル/マルチキャリアUMTS、CDMA、GSM
  • 通信:LMDS、MMDS、ポイント間マイクロ波
  • デジタル信号合成
  • 計測

説明

The MAX5886/MAX5887/MAX5888 evaluation kits (EV kits) are fully assembled and tested circuit boards that contain all the components necessary to evaluate the performance of the MAX5886 (12-bit), MAX5887 (14-bit), and MAX5888 (16-bit), 500Msps, current-output, digital-to-analog converters (DACs). Each EV kit requires low-voltage differential-signaling (LVDS)-compatible data inputs, a single-ended clock input, and 3.3V power supplies for simple board operation.

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5886MAX5887、およびMAX5888の評価キット Jul 18, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。