先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5869の評価キット Sep 27, 2019

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • RF DACのMAX5869の性能、能力、および機能セットを評価
  • 単一入力電源電圧:3.3V
  • 更新レート:5.9Gsps (max)
  • Xilinx VC707データソースボードと直接インタフェース
  • Windows 7/8/10対応ソフトウェア
  • MAX5869用SPIインタフェース制御搭載(オプション)
  • SMBusインタフェース制御搭載(温度センサーのMAX6654用)
  • VC707動作用のGUI制御
  • 実証済み10層PCB設計
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

説明

MAX5869の評価キット(EVキット)は、DC~2.8GHz以上の周波数、最大600MHzの瞬時帯域幅の直接合成が可能な1つの高性能補間および変調16ビット5.9Gsps RF DACのMAX5869を内蔵しています。このデバイスはケーブルおよびデジタルビデオ放送アプリケーション用に最適化され、EPoC、DVB-T、DVB-T2、DVB-C2、ISDB-T、およびDOCSIS 3.0/3.1を含む広範な通信規格のスペクトルマスク要件に適合します。このEVキットは、MAX5869デバイスの性能を評価するための完全なシステムおよびデジタルビデオソリューションを開発するためのプラットフォームを提供します。

MAX5869のEVキットをXilinx® VC707評価キット上の1つのFMCコネクタに接続することによって、VC707とMAX5869のJESD204Bシリアルリンクインタフェースの通信が可能です。

このEVキットは、Windows® 7/8/10対応のソフトウェアを備え、SPIインタフェースを介したMAX5869の全レジスタの設定、VC707 FPGAの制御、および温度監視用に簡素なグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を提供します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5869の評価キット Sep 27, 2019

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。