先頭に戻る

MAX5858AMAX5858、およびMAX5856Aの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5858AMAX5858、およびMAX5856Aの評価キット Jul 19, 2011

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 迅速な評価と性能試験を実現
  • 3Vおよび2VのCMOSロジックレベルコンパチブル入力
  • MAX5858/MAX5856Aも評価可能(ICの置換えが必要)
  • 4倍/2倍に設定可能な補間フィルタ内蔵
  • インタリーブデータモード
  • 差動からシングルエンドへの出力変換回路搭載
  • クロック入力およびDAC出力用SMA同軸コネクタ搭載
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 通信
  • ダイレクトデジタル合成(DDS)
  • 計測/ATE
  • ポイント間マイクロ波リンク
  • SatCom、LMDS、MMDS、HFC、DSL、WLAN
  • ワイヤレス基地局

説明

MAX5858Aの評価キット(EVキット)は、MAX5858Aの評価に必要な全部品を備えた完全実装および試験済み回路ボードです。MAX5858Aは、4倍/2倍/1倍に設定可能な補間フィルタを備えたデュアル、10ビット、300Msps、デジタル-アナログコンバータ(DAC)です。また、MAX5858Aは、入力データラッチ、補間フィルタ、およびDACコアが必要とするすべての内部同期高速クロック信号を生成、分配する位相ロックループ(PLL)クロック逓倍器も備えています。この評価キットには、CMOSコンパチブルのデータおよびクロック入力、3つの独立した3V電源が必要です。このEVキットは、MAX5858 (PLLなし)および8ビットMAX5856A (PLLあり)も評価することができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5858AMAX5858、およびMAX5856Aの評価キット Jul 19, 2011

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。