先頭に戻る

9-Channel, 14-Bit, Current DAC with I2C Interface

マルチチャネル電流出力DAC、光ファイバチューナブルレーザ光源のバイアス用に最適化

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 14
# Channels 9
Interface Serial - I2C
Output Type Current- Buffered
Reference Int.
INL (±LSB) (max) 8
Supply Range (V) (min) 2.6
Supply Range (V) (max) 3.3
ICC (mA) (max) 0.6
Settling Time (µs) (typ) 15
Package/Pins WLP/36
Oper. Temp. (°C) -40 to +105
Budgetary
Price (See Notes)
24.03
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート 9-Channel, 14-Bit, Current DAC with I2C Interface Jan 20, 2022

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 14
# Channels 9
Interface Serial - I2C
Output Type Current- Buffered
Reference Int.
INL (±LSB) (max) 8
Supply Range (V) (min) 2.6
Supply Range (V) (max) 3.3
ICC (mA) (max) 0.6
Settling Time (µs) (typ) 15
Package/Pins WLP/36
Oper. Temp. (°C) -40 to +105
Budgetary
Price (See Notes)
24.03

主な特長

  • Low 3.0V Supply
  • Integrated Multiplexers for Outputs 1 and 2
  • Increased Current or Resolution with Outputs Connected in Parallel
  • I2C-Compatible Serial Interface
  • Internal Reference
  • Overtemperature Protection
  • -40°C to +105°C Temperature Range
  • Available in 3mm x 3mm, 36-Bump WLP

アプリケーション/用途

  • 調整可能なレーザダイオードバイアス

説明

The MAX5832 is a 14-bit, 9-channel, current-output digital-to-analog converter (DAC). The device operates from a low +3.0V power supply and provides 14-bit performance without any adjustment.

The device’s output ranges are optimized to bias a high-power tunable laser source. Each of the 9 channels provides a current source. Channels 1 and 2 provide 10mA current. An internal multiplexer switches the outputs of each channel to one of four external nodes. Channel 3 provides a selectable current of 2mA or 20mA. Channel 4 provides 90mA. Channel 5 provides 180mA. Channel 6 provides a selectable current of -60mA or +300mA. Channel 7 provides 90mA. Channels 8 and 9 provide a selectable current of 15mA or 35mA. Connect DAC outputs in parallel to obtain additional current or to achieve higher resolution. The device contains an internal reference.

An I2C-compatible interface drives the device with clock rates of up to 400kHz. An active-high asynchronous CLR input resets DAC codes to zero independent of the serial interface. The device provides a separate power-supply input for driving the interface logic.

The MAX5832 is specified over the -40°C to +105°C temperature range, and is available in a 3mm x 3mm, 36-bump WLP.

簡易ブロック図

MAX5832:ファンクションダイアグラム MAX5832:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

データシート 9-Channel, 14-Bit, Current DAC with I2C Interface Jan 20, 2022

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。