先頭に戻る

MAX5825PMB1ペリフェラルモジュール

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 8つの高精度DACチャネル
  • 調整不要の12ビット精度
  • 高精度電圧リファレンスをICに内蔵
  • 外部リファレンス入力オプションを提供
  • ジャンパ選択可能なI²Cアドレス設定
  • 6ピンPmod対応コネクタ(I²C)
  • 2次ヘッダによってI²Cバス上で追加モジュールをデイジーチェーン接続可能
  • 移植しやすいCで記述したサンプルソフトウェア
  • RoHS準拠
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 自動調整および光制御
  • 利得およびオフセット調整
  • ポータブル計測機器
  • プロセス制御およびサーボループ
  • プログラマブル電圧および電流源

説明

MAX5825PMB1ペリフェラルモジュールは、8チャネルDACのMAX5825をI²C通信用に設定可能なPmod™対応拡張ポートを利用する任意のシステムとインタフェースするために必要なハードウェアを提供します。このICは、8つの独立した12ビット高精度内部バッファ付き電圧出力DACチャネルを備えています。このICは、2.048V、2.500V、および4.096Vの中から選択可能な内部リファレンスも備えています(4.096Vリファレンス動作は標準3.3V Pmodポート電源ではサポートされていません)。

簡易ブロック図

MAX5825PMB1ボード写真 MAX5825PMB1ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。