先頭に戻る

デュアル、12ビット、低電力、2線式、シリアル電圧出力DAC

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 12
# Channels 2
Interface Serial - I2C
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 16
Supply Range (V) (min) 2.7
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.215
Settling Time (µs) (typ) 4
Package/Pins UMAX/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
7.69
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 12
# Channels 2
Interface Serial - I2C
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 16
Supply Range (V) (min) 2.7
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.215
Settling Time (µs) (typ) 4
Package/Pins UMAX/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
7.69

主な特長

  • 超低消費電流
    • 115µA @Vdd = 3.6V
    • 135µA @Vdd = 5.5V
  • 低電力パワーダウンモード:300nA
  • 単一電源電圧:2.7V~5.5V
  • 高速400kHz I²Cコンパチブル2線式シリアルインタフェース
  • フォトカプラへ直接インタフェース可能なシュミットトリガ入力
  • レイルトゥレイル出力バッファアンプ
  • 3つのソフトウェア選択可能パワーダウン出力インピーダンス
    • 100kΩ、1kΩ、およびハイインピーダンス
  • バスとデータ検査用リードバックモード
  • パワーオンリセット:ゼロ
  • パッケージ:8ピンµMAX

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動計測器
  • デジタル利得およびオフセット調整
  • 低コスト計測器
  • プログラマブル減衰
  • プログラマブル電圧および電流源
  • VCO/バラクタダイオード制御

説明

MAX5822は、最高400kHzのクロックレートで動作する、I²Cコンパチブル、2線式インタフェース付きのデュアル、12ビット、電圧出力、ディジタル-アナログコンバータ(DAC)です。本デバイスは、単一2.7Vから5.5Vの電源電圧で動作し、消費電流はVdd = 3.6Vで僅か115µAです。パワーダウンモードでは、電流消費が1µA以下に減少します。MAX5822は、3つのソフトウェア選択可能なパワーダウン出力インピーダンスを特長としています:100kΩ、1kΩおよびハイインピーダンス。他の特長として、高精度レイルトゥレイル出力バッファ、および100kΩパワーダウンモードでDACに電源供給するパワーオンリセット(POR)回路が含まれています。

MAX5822は、複数のデバイスが単一のバスを共有できる、ダブルバッファのI²Cコンパチブルシリアルインタフェースを備えています。全てのロジック入力は、CMOSロジックコンパチブルで、シュミットトリガでバッファされているので、オプティカルおよびトランスで分離されたインタフェースへ直接インタフェースすることができます。MAX5822は、アドレスのミスマッチが検出された時にデバイスの他の部分からのクロック信号(SCL)を切断することによって、ディジタルノイズのフィードスルーを最小にします。MAX5822は、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)の仕様となっており、小型8ピンµMAX®パッケージで提供されています。10ビットバージョンについてはMAX5821のデータシート、8ビットバージョンについてはMAX5820のデータシートを参照して下さい。

簡易ブロック図

MAX5822:標準動作回路 MAX5822:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。