先頭に戻る

MAX5734の評価システム/評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5734の評価システム/評価キット Feb 23, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 32の個別のDAC
  • 0~+10V、±5V、および-2.5V~+7.5Vの出力範囲に対応
  • グリッチなしの電源投入
  • SPI/QSPI/MICROWIRE™インタフェース
  • 使いやすいメニュー方式のソフトウェア
  • 表面実装構造
  • 完全実装および試験済み
  • EVキットソフトウェアはRS232/COMポートでWindows 98/2000/XPに対応
  • EVキットソフトウェアはUSBポートでWindows 2000/XPに対応

アプリケーション/用途

  • 任意関数発生器
  • 自動試験システム
  • アビオニクス機器
  • デジタルオフセットおよび利得調整
  • 産業用プロセス制御
  • 光ルータ制御

説明

MAX5734の評価システム(EV システム)は、MAX5734の評価キット(EVキット)、マキシム68HC16MODULE-DIPマイクロコントローラ(µC)モジュール、およびUSBTO232から構成されています。MAX5734のEVキットは、32チャネル、16ビット、電圧出力、ディジタル-アナログコンバータ(DAC)のMAX5734の動作を検証します。このEVキットは、QSPI™でプログラマブルな-2.5V~+7.5Vの出力電圧範囲を備えています。Windows® 98/2000/XP対応ソフトウェアは使いやすいユーザインタフェースを備え、MAX5734の機能を実行します。

また、MAX5734のEVキットは、MAX5733およびMAX5735も評価することもできます。MAX5733の範囲は0~+10Vで、MAX5735の範囲は-5V~+5Vです。マキシムのウェブサイトからMAX5733ACTNまたはMAX5735ACTNの無料サンプルをお求めください。PCを使ってMAX5734を総合評価するには、総合EVシステム(MAX5734EVC16)をお求めください。旧版のマキシムEVシステムとともに68HC16MODULE-DIPモジュールを購入済みの場合や、他のµCベースのシステムでのカスタム使用の場合は、EVキット(MAX5734EVKIT)をお求めください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5734の評価システム/評価キット Feb 23, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。