先頭に戻る

MAX5723MAX5724MAX5725A、およびMAX5725Bの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5723MAX5724MAX5725A、およびMAX5725Bの評価キット Jun 07, 2012

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 広い入力電源範囲:2.7V~5.5V
  • デジタルI/O用の独立した電圧:1.8V~5.5V
  • バッファ付き出力の4.4µs (typ)セトリング時間を検証
  • 選択可能な高精度リファレンス内蔵:2.048V、2.500V、および4.096Vをサポート
  • ユーザー指定の外部リファレンスを検証
  • パワーダウンモード時の3つの選択可能な出力インピーダンス(終端)
    • 1kΩ、100kΩ、またはハイインピーダンス
  • パワーアップ時にミッドスケールまたはゼロにリセット
  • オクタルSPI/I²C DACファミリの全製品をサポート
  • Windows XP、Windows Vista、およびWindows 7対応ソフトウェア
  • USB駆動(ケーブル同梱)
  • 設定可能なインタフェースウォッチドッグタイマを検証
  • 実証済みPCBレイアウトで完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

説明

MAX5725Aの評価キット(EVキット)は、選択可能な内部リファレンスおよびバッファ付き電圧出力を備えた12ビット、8チャネル、低電力DACのMAX5725Aを検証します。ICは、20ピンTSSOPパッケージで提供されます。このEVキットは、DACの出力、電力動作、リファレンス、およびウォッチドッグタイマの各設定を変更するための制御を提供します。

ICは、ウォッチドッグ機能を備えており、I/Oインタフェースのアクティビティと完全性の監視用にイネーブルすることができます。

このEVキットは、USB-SPIインタフェース回路を備えています。このEVキットは、Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7対応のソフトウェアを備え、ICの各機能を実行するためのシンプルなグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を提供します。

このEVキットは、12ビットSPIバージョンのMAX5725AAUP+が実装されています。ピンコンパチブルのMAX5723AUP+ (8ビット)、MAX5724AUP+ (10ビット)、およびMAX5725BAUP+ (12ビット)バージョンのサンプルについては、お問い合わせください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5723MAX5724MAX5725A、およびMAX5725Bの評価キット Jun 07, 2012

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。