MAX5715BOB

12ビット、4チャネルSPI VOUT DAC MAX5715のブレークアウトボード(BOB)


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

デジタル-アナログコンバータ(DAC)は、産業、医療、およびRFシステムなど、多数の電子アプリケーションでアクチュエーションと制御のための高精度の出力電圧を提供します。MAX5715は、高精度、4チャネル、12ビット電圧出力DACです。DACを使用する開発には、アナログシステム、電源、デジタルインタフェース、およびファームウェアの専門知識が必要です。MAX5715BOBによって、開発プロセスを迅速化することができます。

MAX5715BOB (ブレークアウトボード)は、MAX5715 (12ビット、4チャネル、電圧出力DAC)を使用する迅速なプロトタイプ作成および開発を可能にします。MAX5715BOBは、SPI通信用に設定可能な拡張ポートを備えた任意のArduino対応またはmbed.org対応プラットフォームシステムとインタフェースします。さらに、MAX5715BOBは、ボードエッジの2 × 6直角ヘッダ(Digilentinc.com Pmodインタフェース仕様に対応) ボードエッジの2 × 6ヘッダのインタフェースタイプ2A (拡張SPI)のPmod接続を備えたシステムとの組み合わせで動作します。MAX5715BOBには回路図、設計ファイル、およびファームウェアも付属するため、直ちに使用して将来のプロジェクトへと向かうことができます。

MAX5715BOB:ボード写真 MAX5715BOB:ボード写真 拡大表示+

アプリケーション/用途

  • 自動チューニング
  • 通信システム
  • データ収集
  • 利得およびオフセット調整
  • ポータブル計測機器
  • パワーアンプ制御
  • プロセス制御およびサーボループ
  • プログラマブル電圧および電流源
信頼性レポートをリクエスト: MAX5715BOB 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース