先頭に戻る

シリアルインタフェース付き、±10V 14ビット電圧出力DAC

温度範囲-40℃~+105℃でシングルまたはデュアル電源動作

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 調整不要の14ビット性能
  • 2つの汎用入力/出力(GPIO)端子
  • DNL:<±1LSBおよびINL:<±2LSB
  • ±10V、±5V、±2.5V、0~+10V、0~+5V、0~+2.5Vの出力電圧振幅
  • 広い電源電圧範囲
    単一電源:+12V~+15V
    デュアル電源:±12V~±15V
  • ユニポーラまたはバイポーラ動作
  • レイルの0.5V以内の出力振幅
  • 10MHzのSPI™/QSPI™/MICROWIRE™対応インタフェース
  • DACは電源投入時に0V出力を供給
  • 非同期/CLAMP\入力でDAC出力をAGNDに接続
  • アプリケーション/用途

    説明

    簡易ブロック図

    Technical Docs

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。