先頭に戻る

MAX5591MAX5593、およびMAX5595の評価キット/評価システム

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5591MAX5593、およびMAX5595の評価キット/評価システム May 23, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 実証済みのPCBレイアウト
  • Windows® 95/98/2000/XP互換
  • 評価ソフトウェア
  • プッシュボタンスイッチによる簡単なUPIO_評価
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • 自動チューニング
  • デジタルオフセットおよび利得調整
  • パラレルDACからシリアルDACへの高速アップグレード
  • 産業用プロセス制御
  • マイクロプロセッサ(µP)制御システム
  • 動作制御
  • ポータブル計測機器
  • パワーアンプ制御
  • プログラマブル減衰
  • プログラマブル電圧および電流源

説明

MAX5591の評価システム(EVシステム) (MAX5591EVCMOD2)は、8チャネル、12ビットの完全なデータ生成システムで、MAX5591の評価キット(EVキット)とマキシムのCMOD232コマンドモジュールで構成されます。ユーザがSPI™マスタを保持しているか、またはCMOD232コマンドモジュールを購入済みである場合は、EVキット(MAX5591EVKIT)を別に入手してください。

このEVキットは、MAX5591AEUIが実装されて提供されます。ピン互換のMAX5591_EUI/MAX5593_EUI/MAX5595_EUIを評価する場合は、これらの製品の無料サンプルを請求してください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5591MAX5593、およびMAX5595の評価キット/評価システム May 23, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。