先頭に戻る

8ビットパラレルDAC、16ピンQSOPパッケージ

QSOPパッケージのシングル、パラレル、電流出力DAC

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 1
Interface Parallel - Full Word
Output Type Current- Unbuffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 0.5
Supply Range (V) (min) 5
Supply Range (V) (max) 5
ICC (mA) (max) 0.5
Settling Time (µs) (typ) 0.25
Package/Pins QSOP/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
2.57
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 1
Interface Parallel - Full Word
Output Type Current- Unbuffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 0.5
Supply Range (V) (min) 5
Supply Range (V) (max) 5
ICC (mA) (max) 0.5
Settling Time (µs) (typ) 0.25
Package/Pins QSOP/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
2.57

主な特長

  • パッケージ:16ピンQSOP (8ピンSOと同じ実装面積)
  • 電源:+5V単一
  • VOUTまたはIOUT動作
  • 8ビットパラレルインタフェース
  • 全温度範囲で単調性を保証
  • 低消費電力:100µA (max)
  • 全温度範囲で直線性±1/2 LSB

アプリケーション/用途

  • デジタル調整電源
  • 汎用
  • ポータブル、バッテリ駆動装置
  • プログラマブル利得
  • ポータブル無線のRF送信制御
  • VCO周波数制御

説明

MAX5480は、殆どのマイクロプロセッサと直接インタフェースするCMOS 8ビットディジタル-アナログコンバータ(DAC)です。内蔵入力ラッチにより、DACのロードサイクルインタフェースはRAM書込みサイクルと同様になり、アクティブローCSとアクティブローWRの制御入力だけで動作するようになっています。

直線性±1/2 LSBが保証され、電力消費は500µW以下となっています。単調性は、動作温度範囲全域で保証されています。

MAX5480は電圧出力モードまたは電流出力モードで動作し、小型16ピンQSOPパッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX5480:標準動作回路 MAX5480:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。