先頭に戻る

較正済み、クワッド、12ビット、電圧出力DAC、シリアルインタフェース付

クワッド、シリアル、電圧出力DAC、SOパッケージ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 12
# Channels 4
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) -5.5
Supply Range (V) (max) 13.2
ICC (mA) (max) 25
Settling Time (µs) (typ) 3
Package/Pins PDIP/16
SOIC (W)/16
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
20.88
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 12
# Channels 4
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) -5.5
Supply Range (V) (max) 13.2
ICC (mA) (max) 25
Settling Time (µs) (typ) 3
Package/Pins PDIP/16
SOIC (W)/16
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
20.88

主な特長

  • 4個の12ビットDAC (出力バッファ付き)
  • 3線式シリアルインタフェースによる4個のDACの同時/独立制御
  • パワーオンリセット
  • SPI/QSPIおよびMICROWIRE対応
  • 全未調整エラー:±1 LSB (MAX536)
  • 12ビットのフル性能(調整なし)
  • ±5V電源動作(MAX537)
  • ダブルバッファデジタル入力
  • バッファ電圧出力
  • 16ピンDIP/SOパッケージ

アプリケーション/用途

  • デジタル利得およびオフセット制御
  • 汎用
  • 産業用プロセス制御
  • 動作制御機器
  • 遠隔産業用制御

説明

MAX536/MAX537は、4個の12ビット、電圧出力デジタル-アナログコンバータ(DAC)と4個の高精度出力アンプを省スペース16ピンパッケージに内蔵しています。 オフセット、ゲイン、およびリニアリティは出荷時較正されており、全未調整エラーはMAX536では±1 LSBです。MAX537は±5V電源で動作し、 MAX536は-5Vおよび+10.8V~+13.2V電源を使用します。

各DACは入力レジスタおよびそれに続くDACレジスタで構成されるダブルバッファ入力を備えています。16ビットのシリアルワードが、各入力/DACレジスタにデータをロードするのに使用されます。またシリアルインタフェースは、SPI/QSPI™またはMICROWIRE™に対応しており、入力およびDACレジスタを1回のソフトウェアコマンドによって別々にあるいは同時にアップデートすることができます。DACレジスタはハードウェアアクティブローLDAC端子を用いて同時にアップデートすることができます。全ロジック入力はTTL/CMOSコンパチブルです。

簡易ブロック図

MAX536、MAX537:ファンクションブロックダイアグラム MAX536、MAX537:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。