先頭に戻る

+5V、低電力、8ビットクワッドDAC、レイルトゥレイル出力バッファ付

クワッド、シリアル、電圧出力DAC、QSOPパッケージ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 4
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
2
Supply Range (V) (min) 4.5
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 1.5
Settling Time (µs) (typ) 8
Package/Pins PDIP/16
QSOP/16
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
3.17
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 4
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
2
Supply Range (V) (min) 4.5
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 1.5
Settling Time (µs) (typ) 8
Package/Pins PDIP/16
QSOP/16
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
3.17

主な特長

  • 電源:+4.5V~+5.5V単一
  • 超低消費電流:
    • 0.8mA (動作中)
    • 2.5µA (シャットダウンモード)
  • パッケージ:超小型16ピンQSOP
  • リファレンス入力範囲:グランド~VDD
  • 出力バッファアンプはレイルトゥレイルでスイング
  • 10MHzシリアルインタフェース:SPI、QSPI (CPOL = CPHA = 0またはCPOL = CPHA = 1)、およびMICROWIREとコンパチブル
  • 同期更新を可能にするダブルバッファ付レジスタ
  • シリアルデータ出力でデイジーチェーン接続が可能
  • パワーオンリセットがシリアルインタフェースをクリアして全てのレジスタをゼロに設定
  • ソフトウェアシャットダウン
  • ソフトウェアプログラマブルロジック出力(µC I/O拡張器)
  • 非同期ハードウェアクリアが全ての内部レジスタをゼロクリア

アプリケーション/用途

  • デジタル利得およびオフセット制御
  • ポータブル計測機器
  • プログラマブル減衰
  • プログラマブル電流源

説明

MAX534は、+4.5V~+5.5Vの単一電源で動作するシリアル入力、電圧出力、8ビットのクワッドディジタル-アナログコンバータ(DAC)です。高精度の内部バッファはレイルトゥレイルでスイングし、リファレンス入力範囲にはグランドおよび正電源電圧が含まれます。MAX534は、2.5µAのシャットダウンモードを備えています。

シリアルインタフェースは、ダブルバッファ付です。12ビットの入力シフトレジスタの後に4個の8ビットバッファレジスタおよび4個の8ビットDACレジスタが続きます。12ビットのシリアルワードは、8つのデータビットおよび4つの制御ビット(DAC選択および特殊プログラミングコマンド用)から構成されます。入力レジスタおよびDACレジスタは、個別あるいは単一のソフトウェアコマンドで同時に更新できます。アクティブローLDACおよびアクティブローCLRの2つの非同期制御ピンが追加されているため、入力レジスタおよびDACレジスタの同時更新またはクリアが可能になっています。

インタフェースは、SPI™、QSPI™ (CPOL = CPHA = 0またはCPOL = CPHA =1)、およびMICROWIRE™とコンパチブルです。バッファ付データ出力によりシリアルデバイスのデイジーチェーン接続が可能です。

MAX534は、16ピンDIPおよびCERDIPパッケージの他にも、16ピンQSOPパッケージ(8ピンSOと同面積)で提供されています。

最低2.7Vでの動作を保証したものについては、MAX533のデータシートを参照してください。

簡易ブロック図

MAX534:ファンクションダイアグラム MAX534:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。