先頭に戻る

MAX5318の評価システム

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX5318の評価システム Oct 05, 2012

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • ダイレクトデジタル合成実装(Xilinx® Spartan®-3A FPGA)
  • 波形メモリ実装(1M x 24ビットSRAM)
  • +4.096V超高精度電圧リファレンス実装(MAX6126)
  • 波形同期とDAC出力用のSMAコネクタ
  • 実証済み高性能18ビットDAC PCBレイアウト
  • スタンドアロンモードとGUI操作モード
  • 8つの診断LED
  • 機能テスト用の5つのプッシュボタン
  • 高速SPIインタフェース
  • ハイスピードUSB 2.0によるUSB-PC接続(ケーブル同梱)
  • Windows XP、Windows Vista、およびWindows 7対応のソフトウェア
  • RoHS準拠
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置
  • 自動調整および較正
  • 通信システム
  • データ収集システム
  • 利得およびオフセット調整
  • 医療用画像処理
  • プロセス制御およびサーボループ
  • プログラマブル電圧および電流源
  • 試験および測定機器

説明

MAX5318の評価キット(EVキット)は、デジタルの利得およびオフセット制御を備えた18ビット高精度電圧出力DACのMAX5318を評価するための実証済みデザインを提供します。このEVキットは、Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7対応のソフトウェアも備え、ICの各機能を実行するための簡単なグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を提供します。

MAX5318の評価システム(EVシステム)は、このEVキットと、それに対応したMAXUSB2XILINXMBシリアルインタフェースボードで構成されます。このMAXUSB2XILINXMBインタフェースボードによって、PCはUSBポートを使用してSPIインタフェースとGPIOを制御することができます。対象ICについてPCを使用した総合評価を行う場合は、EVシステムをお求めください。

EVシステムは、ダイレクトデジタルシンセサイザ(DDS)を内蔵しており、高精度な波形(正弦、三角、立上りランプ、立下りランプ、方形、および任意)を生成します。DDSのクロックは375kHz~10kHzの範囲から選択することができます。波形の振幅とオフセットは、DDSまたはIC内部の制御機能によって制御することができます。任意の波形は、Excelやその他の多くのソフトウェアによって容易に作成できる単純なCSVファイルによって定義されます。新規サイクルの開始時点を示す同期出力も利用可能です。また、すべての波形を外部信号に同期させることもできます。

このEVキットは、18ビット高精度DACのMAX5318GTG+を実装した状態で提供されます。

技術資料

データシート MAX5318の評価システム Oct 05, 2012

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。